FC2ブログ

仏像ファン的古寺巡礼

仏像への愛を書き綴った、仏像ブログです。

Category [岩手 ] 記事一覧

天台寺(岩手)・鉈彫りの聖観音(2)

石段を登りきると、山門が見えてきました。中にいらっしゃったのは…。お札を貼った仁王様です。なんとも神秘的な感じがしますね。境内へ入ってみたところ、私の他には誰もいません。一応事前に拝観開始は8時だと確認していたのですが、お土産屋も閉まっています。本堂へ近づいてみると、こちらは中に入れるようでしたので、足を踏み入れてみると…。大きな大きな仏さまがいらっしゃいました。顔に塗られた白粉が強烈なインパクトを...

天台寺(岩手)・鉈彫りの聖観音(1)

昨年に世田谷美術館で行われた平泉展で、ある仏像に惹きつけられ、身動きがとれなくなったことがあります。岩手県二戸市にある天台寺の聖観音立像。平安中期に造られた、鉈彫り像の傑作です。この展覧会の目玉は、国宝である中尊寺金色堂の諸仏でしたが、私にとってこの天台寺の聖観音像との出会いは何よりも強烈で、その独特のオーラを浴びた余韻は、しばらく抜けることがありませんでした。2010年7月10日。一関のホテルを朝の5時...

立花毘沙門堂(岩手)・鉈彫りの毘沙門天(2)

お約束の時間になったので、毘沙門堂へ戻りました。立花毘沙門堂は、北上川と和賀川の合流地点から程近い、国見山の山裾に位置しています。お堂の前には鳥居がありました。現在、仏像は本堂ではなく、こちらのコンクリート製の収蔵庫に安置されています。「重要文化財に指定されたら、文化財保護ということで、本堂ではお祀りできなくなったんですよ」収蔵庫を開けてくださったお寺の方がおっしゃいました。本尊である鉈彫りの毘沙...

立花毘沙門堂(岩手)・鉈彫りの毘沙門天(1)

黒石寺から車で1時間ほど行ったところに、立花毘沙門堂があります。拝観をお願いした時間より1時間近く早く到着したので、周辺を散策することにしました。…おや?山の斜面に何やら不思議な鳥居が建っています。道しるべには「新山観音堂」「牛頭天王」との文字が書いてありました。牛頭天王といえば、全国の祇園社で祀られている神仏習合の神様です。かなり気になる…。お堂は見るからに雑草生い茂る丘の中腹にありましたが、意を...

黒石寺(岩手)・最古の年号を持つ薬師如来

毛越寺を出発し、次は奥州市の黒石寺へ。北上川の流れをたどるようにして、車を走らせて行きます。窓の外には長閑な田園風景が続いていました。平泉から約1時間。黒石寺へ着きました。この黒石寺は、日本で最古の年号を持つ薬師如来が祀られていることで知られています。この薬師如来が造像されたのは862年。頭の螺髪がゴツゴツと大粒で、ビッシリと詰まっているのがとても印象的です。釣り上った目は厳しく、肩をいからせており、...

左サイドMenu

プロフィール

ちー

Author:ちー
読書と音楽、そして仏像をこよなく愛しています。

最新記事

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR