仏像ファン的古寺巡礼

仏像への愛を書き綴った、仏像ブログです。

Category [浅野祥雲 ] 記事一覧

熱海城(静岡)・仏師 浅野祥雲(2)

せっかくなのでお城の中にも入ってみることにしました。入口に巨大なシャチホコが!これは実際にお城に付けられている本物を模したレプリカだそう。そしてこの熱海城のシャチホコこそ、浅野祥雲が造ったものなのです。何と日本一の大きさなのだとか。流石は浅野氏、スケールが違います。この大黒様も浅野氏の作品。ラブリーですね。奥へ進むと、鎧兜が展示されていました。お城の中はクイズコーナーやらゲームセンターやら、ありと...

熱海城(静岡)・仏師 浅野祥雲(1)

静岡県熱海市にある熱海城に行ってきました。熱海城は昭和34年、熱海市の錦ヶ浦山頂に建てられた観光施設です。天守閣を模した鉄筋コンクリート製の建物内には、ゲームセンターや城郭資料館、仮装写真館などが併設されています。仏像ファンの私が何故お城に…?実はこの熱海城、昭和を代表するコンクリート像作家・浅野祥雲の作品が多数残されているのです。氏の作品はこのブログにも度々登場しているので、記憶に残っている方もい...

桃太郎神社(愛知)・浅野祥雲 meets 桃太郎伝説 (2)

ぺったん、ぱったん。階段を上ったところでお爺さんとお婆さんがキビ団子を作っていました。「ワン!」「キーッ!」「クエーッ!」さあ、犬・猿・キジを連れて、いざ鬼ヶ島へ!!「ギャーッ!参ったぁ!」赤鬼が降参しています。もちろん退治したのは、勇敢な桃太郎。何だか隣の犬が普通に飼い犬っぽいのが少し気になりますが…(笑)よっ!日本一っ!!財宝を携え、故郷へ凱旋です。あらあら。青鬼が泣いてしまっています。境内の...

桃太郎神社(愛知)・浅野祥雲 meets 桃太郎伝説 (1)

愛知県・犬山市にある桃太郎神社へ行ってきました。有名な桃太郎伝説の残るこの神社の境内には、桃太郎の世界を再現したコンクリート像が多数配されています。そしてそのコンクリート像の作者こそ、このブログにも度々登場している、昭和を代表するコンクリート像作家・浅野祥雲なのです。憧れの神社への参拝に、思わず力が入ります。「いらっしゃ〜い」いきなりユーモラスな赤鬼がお出迎えしてくれました。鎧を身に着けた雉と犬。...

五色園(愛知)・浅野祥雲作品再生プロジェクト

前回まで五色園の紹介をさせていただきましたが、いよいよ修復活動のことを書きたいと思います。第4回作品再生プロジェクトは4月16日〜17日の2日間にわたって行われました。今回修復されたのは「月見の宴」と「赤山明神貴婦人解逅」の2場面です。こちらは「月見の宴」。ある月見の宴でのこと。2歳の親鸞聖人は、父君の膝の上で月見を楽しんでいらっしゃいました。すると聖人は前へ歩み出され、両手を合せ「南無仏」とお唱...

左サイドMenu

プロフィール

ちー

Author:ちー
読書と音楽、そして仏像をこよなく愛しています。

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR