FC2ブログ

仏像ファン的古寺巡礼

仏像への愛を書き綴った、仏像ブログです。

Category [千葉 ] 記事一覧

清澄寺(千葉)・山岳信仰の古刹

今年の初詣は鴨川市の清澄寺へ行ってきました。君津方面から養老清澄ラインを走ること約1時間、鴨川市へ入ったあたりで道が急激に細くなり、車同士がすれ違うことができないほどでした。なんとかお寺へ着いた時はホッと一安心。駐車場に車を停め、しばらく坂道を歩いていくと、清澄寺の仁王門が見えてきました。中にいらっしゃったのは真っ赤な仁王様です。おそらく近世以降の作ですが、個性的で迫力があります。清澄寺は平安時代...

安房神社(千葉)・安房国の一宮

安房国一宮として有名な、館山市の安房神社を参拝しました。こちらは拝殿。この奥に本殿があり、主祭神の天太玉命がお祀りされています。社伝によると、安房神宮の創建は皇紀元年(西暦紀元前660年)に遡り、天富命という神様が、阿波国(現在の徳島県)に住む忌部氏を引き連れて房総の地に上陸されたことに始まります。主祭神である天太玉命は、この天富命の御先祖なのだそうです。本宮の横にある下の宮には、忌部一族を引き連れて...

萬徳寺(千葉)・日本最大級の涅槃像

日本最大級の涅槃仏があるという、館山市の萬徳寺に行ってきました。常楽山萬徳寺は、国道410号線沿いの小高い丘の上に位置しています。国道だけあって交通量はかなり多く、近くにはコンビニや住宅などが並んでいました。こんなところに本当に巨大仏があるのだろうか。半信半疑になりながら山道を5~6分歩いていくと、拝観受付が見えてきました。拝観料を払い、更に奥へと進んでいくと…どーーーん!!!少し開けた場所に、大きなお...

小松寺(千葉)・薬師如来御開帳

一年近く前のことになりますが、南房総市の小松寺を参拝してきました。過去に何度か行ったことのあるお寺ですが、御本尊の御開帳があると聞き、久しぶりに南房総まで出かけることにしたのです。小松寺は役小角が創建したと伝わる南房総屈指の古刹で、かつては修験道の聖地として篤い信仰を集めました。その後、焼失などで荒廃したものの、江戸期に入ってからは徳川家の寄進を受け、真言宗の寺院として栄えたそうです。  仁王門に...

大山寺(千葉)・不動明王御開帳

あけましておめでとうございます。昨年は体調を崩し、例年と比べると出歩く回数がかなり減ってしまいました。今年は少しでも挽回できるよう頑張っていきますので、よろしくお付き合いくださいね。今年の初詣は、鴨川市の大山寺に行ってきました。こちらのお寺は過去にも参拝したことがありますが、秘仏の御本尊がお正月に開帳されることをネット情報で偶然知ったのです。房総半島を横断するように君津方面から県道を進み、大山と呼...

左サイドMenu

プロフィール

ちー

Author:ちー
読書と音楽、そして仏像をこよなく愛しています。

最新記事

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR