仏像ファン的古寺巡礼

仏像への愛を書き綴った、仏像ブログです。

Category [福島 ] 記事一覧

願成寺(福島)・菩薩練供養

少し前のこととなりますが、数年ぶりに福島県喜多方市にある願成寺を参拝し、秋に開催される菩薩練供養を見てきました。早朝に高速バスで都内を出発し、会津若松駅へ。そこからJR磐越西線に乗り、喜多方駅に向かいました。喜多方は古くから蔵の町として知られており、駅舎もレンガ造りと蔵のデザインが融合した、レトロ感たっぷりの素敵な建物でした。願成寺までは少し距離があるため、駅前の骨董屋さんでレンタサイクルを借りるこ...

願成寺(福島)・国宝 白水阿弥陀堂

レンタカーでいわき市内を南下し、願成寺へと向かいました。願成寺は通称・白水阿弥陀堂として知られる古刹で、1160年(永暦元年)に、地元の有力者であった岩城則道の妻・徳姫により創建されました。こちらがその阿弥陀堂。平安期の貴重な建築として名高く、福島県の建造物で唯一、国宝の指定を受けています。 (※お寺パンフレットより)阿弥陀堂には本尊の阿弥陀三尊、その両脇に二天像が安置されていました。中尊の阿弥陀如来...

薬王寺(福島)・獅子に乗った文殊菩薩

長隆寺参拝のあと、車で数分のところにある薬王寺へ。薬王寺は磐城三薬師のひとつで、大同年間(806〜810年)に八茎薬師の別当として、僧・徳一により創建されたと伝えられています。往時は堂宇54坊が建ち並ぶ大寺でしたが、戊辰戦争で伽藍の大部分が焼失し、現在の本堂はその後に再建されました。こちらのお寺には鎌倉期の文殊菩薩像が伝えられているため、事前にお願いをして拝観させていただくことに。像高42cm、端正で美しい文...

長隆寺(福島)・鎌倉期の地蔵菩薩

少し前のこととなりますが、福島県いわき市のお寺巡りをしてきました。早朝の電車を乗り継ぎ、JRいわき駅へ。改札を出ると、すぐ近くに巨大なショッピングモールがあり、たくさんの人で賑わっていました。後で調べたところ、いわき市は福島県内でも最大面積を誇る自治体で、県の中核市に指定されているそうです。駅近くでレンタカーを借り、市内を北上。まず最初に、四倉というところにある長楽寺を参拝しました。長楽寺はいわき屈...

大蔵寺(福島)・一木の千手観音

二泊三日の東北旅行、最後に福島市の大蔵寺を訪ねました。大蔵寺は平安時代に坂上田村麻呂が東北鎮護のために創建したと伝わる古刹です。境内には時代を感じさせる古いお堂が建っていました。そしてこちらのお寺で特に有名なのが収蔵庫に安置されている観音様。事前にお願いをして拝観させていただきました。(⇒福島市HPの写真はこちら)収蔵庫の扉が開いた瞬間、その途方もない大きさに息を飲みました。像高はなんと3.98m。驚...

左サイドMenu

プロフィール

ちー

Author:ちー
読書と音楽、そして仏像をこよなく愛しています。

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR