仏像ファン的古寺巡礼

仏像への愛を書き綴った、仏像ブログです。

Category [滋賀 ] 記事一覧

石馬寺 ・ 水牛に乗った大威徳明王 / 湖東編(4)

近江古寺巡礼の旅、最後に参拝したのは東近江市の石馬寺です。ずっと降り続いていた小雨のためか、山々には靄がかかっており、陽の光を受けてほのかに輝いていました。長閑な田園地帯を通り抜け、お寺へと向かいます。やがて本堂へと続く石段が見えてきました。石馬寺(東近江市)石馬寺。聖徳太子がこの山の麓に馬をつなぎ、山上に霊地を探して下山したところ、馬が麓の池に沈んで石と化していたという伝説から、こう名付けられた...

百済寺 ・ 石垣の寺 / 湖東編(3)

湖東三山の最も南に位置する百済寺(ひゃくさいじ)。創建は三山のうちで最も古く、推古14年(606年)、聖徳太子の発願により建立されたと伝えられています。天台の寺院として大いに栄えましたが、織田信長による焼き討ちの被害を著しく被り、全山焼き払われるという悲劇に遭いました。百済寺(東近江市)【仁王門】真っ直ぐに伸びる杉林の間を歩き、本堂へと続く石段を上って行きます。境内には静謐な空気が漂っているようでした...

金剛輪寺 ・ お地蔵様の坂道 / 湖東編(2)

西明寺を参拝した後、湖東三山のちょうど真ん中に位置する、金剛輪寺を訪ねました。金剛輪寺(愛荘町)天平13年(741年)聖武天皇の勅願により行基が創建し、平安前期に円仁が天台の道場として再興したと伝えられる古刹です。往時は繁栄を極め大伽藍が広がっていましたが、他の湖東三山のお寺と同じく、信長の兵火によって堂宇の多くを焼失しました。本堂へと続く長い長い坂道。道の両脇には千体地蔵と呼ばれるお地蔵様が隙間なく...

西明寺 ・ 清凉寺式の釈迦如来 / 湖東編(1)

琵琶湖の東側、鈴鹿山脈の山裾に沿って、湖東三山と呼ばれる古刹があります。これは西明寺、金剛輪寺、百済寺の三寺を指し、いずれも天台の寺として隆盛を極めていましたが、織田信長の焼き討ちに遭うなど幾度も荒廃、その後復興を遂げてきました。湖東の旅、まずは湖東三山の最も北側に位置する西明寺からスタートです。西明寺(甲良町)836年に仁明天皇の勅願により、三修上人が創建したと伝わる古刹です。鎌倉時代に最盛期を迎...

MIHO MUSEUM ・ 神仏います近江〜天台仏教への道〜 / 湖南編(6)

2日目最後の目的地は、甲賀市のMIHO MUSEUMです。このMIHO MUSEUMは三館連携の特別展「神仏います近江」の信楽会場で、他の大津会場、瀬田会場と巡ったあと、私はこちらの会場を最後に訪れました。(⇒三館連携の特別展HPはコチラ)MIHO MUSEUM(甲賀市)この信楽会場では「神仏います展近江 天台仏教への道〜永遠の釈迦を求めて〜」というテーマのもと、近江伝来の仏像・仏画・神像などが中心に展示され、最澄、円仁、円珍らに...

左サイドMenu

プロフィール

ちー

Author:ちー
読書と音楽、そして仏像をこよなく愛しています。

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR