仏像ファン的古寺巡礼

仏像への愛を書き綴った、仏像ブログです。

Category [富山 ] 記事一覧

日石寺(富山)・岩壁の不動明王

立山を中心とする立山連峰の一帯は、古より山岳信仰の霊場として繁栄してきました。日石寺はその立山連峰の中の剱岳山麓に位置しており、行基が巨岩に不動明王を刻んで開いたと伝えられている、富山屈指の古刹です。常楽寺から田園地帯を通り抜け、日石寺へと向かいました。豊かに実った稲穂が頭を垂れています。今年は豊作のようですねお寺に到着したのが夕方間際になってしまったため、大急ぎで本堂へ。拝観のお願いをしたところ...

常楽寺(富山)・二体の観音像

高岡を出発し、富山市の常楽寺を訪ねました。この常楽寺には富山県で最古級の観音像が祀られているため、事前にお願いをして拝観させていただくことに。中にいらっしゃったのは、見事な一木造の観音様たちでした。こちらは本尊の十一面観音様。像高185cm、藤原前期の作です。愛くるしいお顔、ぽっこりと出たお腹は、どことなく小さな子供を思わせます。杉の一木から彫り出されているためか、太い年輪がはっきりと出ていて、それ...

瑞龍寺(富山)・トイレの仏様

高岡大仏を出発し、同じ高岡市内の瑞龍寺へ。瑞龍寺は、江戸時代に加賀藩主・前田利常によって創建された、曹洞宗の名刹です。山門、仏殿、法堂が一直線に並び、左右に僧堂と大庫裏を置いて回廊をめぐらすという伽藍配置は、中国のお寺にならったものだそう。入口の看板の説明がかなりユニークですね(笑)そしてその山門、仏殿、法堂は、1997年に富山県初の国宝に指定されました。境内の芝は緑鮮やかで、綺麗に刈り込まれており、重...

大佛寺(富山)・高岡大仏

少し前のことになりますが、9月に北陸のお寺を巡ってきました。台風が本州へ接近しつつある不穏な空の下、小松空港に降り立ち、レンタカーで富山方面へ。旅のスタートに、高岡市の大佛寺をお参りしました。まず目に飛び込んできたのは、高岡大仏と呼ばれる、巨大な阿弥陀様。なんと像高7m43cm。台座も含めると、全体の大きさは15m85cmにもなります。奈良の大仏、鎌倉の大仏と並んで、日本三大仏と呼ばれているとのことで(諸説あ...

左サイドMenu

プロフィール

ちー

Author:ちー
読書と音楽、そして仏像をこよなく愛しています。

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR