FC2ブログ

仏像ファン的古寺巡礼

仏像への愛を書き綴った、仏像ブログです。

Category [埼玉 ] 記事一覧

秩父三十四ヶ所観音霊場めぐり(2)

【平成28年1月10日】 徒歩このあたりの札所は市街地に比較的近く、札所間の距離も短いため、徒歩でも沢山巡ることができます。9番 明智寺7番 法長寺6番 ト雲寺8番 西善寺樹齢600年もの大モミジに圧倒されます。なんと幹囲り2.9m、樹高9mもあるのだとか。12番 野坂寺個性的な山門が印象的なお寺。13番 慈眼寺秩父市街の中心部にあるため、多くの参拝者で賑わいます。14番 今宮坊16番 西光寺17番 定林寺19番 龍...

秩父三十四ヶ所観音霊場めぐり(1)

平成27年~平成30年の約三年間にわたり、秩父三十四ヶ所観音霊場を巡って、無事に結願しました。残念ながら誤って写真データを消してしまった札所があるため、その全てを紹介することはできませんが、しばらくの間そのときのことを書こうと思います。また特に印象的だったお寺については個別に紹介する予定なので、よろしければお付き合いください。【平成27年12月19日】 徒歩1番 四萬部寺発願の寺。本堂は埼玉県の文化財に指定...

高福寺(埼玉)・鎌倉期の阿弥陀如来

高麗神社と聖天院を参拝した後は、茂呂山町にある高福寺へ。高福寺は1605年に創建された曹洞宗の古刹で、徳川家光から寺領を下賜され、その後も江戸幕府の庇護を受けて栄えました。こちらのお寺には鎌倉期の阿弥陀如来坐像が伝えられています。檜の寄木造で、像高はおそらく1m前後でしょうか。目には玉眼がはめ込まれており、溌剌とした面相、力強い体躯などに、鎌倉仏らしい特色がよく出ています。造像がお寺の創建より古いのは...

聖天院(埼玉)・高麗王の菩提寺

高麗神社を参拝した後、車で数分ほどのところにある聖天院へ。こちらの聖天院の門前にも将軍標がありました。聖天院は奈良時代に高麗王若光の菩提寺として創建されたと伝わる古刹です。高麗王若光は高句麗王族の出身であったとされ、その死後は高麗神社の祭神として崇められました。 立派な山門には風神・雷神様たちがいらっしゃいました。正面側に安置されるのは、とても珍しいですね。こちらは日高市の文化財に指定されている阿...

高麗神社(埼玉)・高句麗王族の神社

飯能市から次の目的地である毛呂山町へ車を走らせていると、道路沿いに「高麗神社」という標識があるのを偶然見つけました。高麗神社といえば、天皇・皇后両陛下が2017年に参拝なさったことで話題になった神社です。境内はちょうど紅葉の盛りで、鮮やかな朱色の葉をつけた枝が、まるでトンネルを作るように参道を覆っていました。高麗(こま)神社は7世紀の豪族・高麗若光を祀っている神社です。高麗若光は高句麗王族の出身であっ...

左サイドMenu

プロフィール

ちー

Author:ちー
読書と音楽、そして仏像をこよなく愛しています。

最新記事

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR