仏像ファン的古寺巡礼

仏像への愛を書き綴った、仏像ブログです。

Category [愛媛 ] 記事一覧

庄薬師堂(愛媛)・二体の菩薩像

大宝寺参拝の後、四国旅行の最終目的地である松山市庄地区へ。集落の入口で可愛らしいお地蔵様にお会いしました。長い間ずっとここで住民を見守り続けてきたのでしょうね。さらに数分ほど歩くと、小さなお堂が見えてきました。中を覗いてみると…「あっ…!」何と目の前には巨大な丈六の薬師様がいらっしゃったのでした。像高250cmで檜の寄木造。全く予備知識が無かっただけに、その貫録たっぷりのお姿にとても驚きました。近くに...

大宝寺(愛媛)・三体の如来像

松山市の松山総合公園に隣接する一画に、愛媛県屈指の古刹・大宝寺があります。境内は緑にあふれており、朝からずっと降り続ける雨を受け、木々の葉がさらさらと心地よい音を立てていました。こちらは本堂。鎌倉前期の建立と推定されており、愛媛県最古の木造建築物として国宝に指定されています。そしてこのお堂の中には…三体の如来様たちがいらっしゃったのでした。こちらは中尊の阿弥陀様です。像高135.7cmの寄木造。藤原時代末...

石手寺(愛媛)・不思議な洞窟霊場

こちらは夏目漱石の『坊っちゃん』に登場することで有名な、松山市の道後温泉。この日本有数の温泉街中心部から歩いて15分ほどのところに、四国八十八箇所霊場の第五十一番札所、石手寺があります。国宝の二王門には、大きな目を見開いた勇壮な仁王様(愛媛県文化財)がいらっしゃいました。当初、仏像ファンの私はこの仁王様がお目当てだったのですが…おやっ?境内の一画に不思議な看板が立っています。マントラ仏??なにやら怪...

光徳院(愛媛)・二体の平安仏

仙遊寺参拝のあと、レンタカーで今治街道を西へ。松山市の古刹、光徳院に到着しました。こちらのお寺には二体の平安仏が伝えられているため、事前にお願いをして拝観させていただきました。本尊の阿弥陀様です。像高157.5cm、檜材の一木造。明治期の神仏分離の際までは、国津比古命神社の本地仏としてお祀りされていたそうです。体躯はむっちりと量感があり、眼差しは厳しく神秘的で、神仏習合の仏として信仰されたという、この阿...

仙遊寺(愛媛)・藤原期の千手観音

四国旅行の最終日は、愛媛県今治市の仙遊寺からスタートです。仙遊寺は飛鳥時代に天智天皇が創建したと伝えられる古刹で、現在は四国八十八箇所霊場の第五十八番札所として篤い信仰を集めています。早朝にも関わらず、境内の駐車場は既に満車状態。本堂付近はご朱印を受ける参拝者で賑わっていました。拝観のお願いをして本堂の奥へと進むと…ほのかな光を受け、美しい千手観音様がぼうっとお姿を浮かび上がらせていました。その作...

左サイドMenu

プロフィール

ちー

Author:ちー
読書と音楽、そして仏像をこよなく愛しています。

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR