仏像ファン的古寺巡礼

仏像への愛を書き綴った、仏像ブログです。

Category [広島 ] 記事一覧

報恩寺(広島)・二体の観音像

二泊三日の広島旅行、最後に参拝したのは世羅町の報恩寺です。レンタカーで長閑な田園地帯を抜け、山間部へと入ってゆきました。カーナビが指し示す方向を見ると、車一台が通れるくらいの細い山道が続いているのが見えました。このまま車で進めるか不安だっため、思い切って空き地に車を停め、歩いて上ることに。あたりには人の気配はなく、少し前から降り出していた雨が、さやさやと優しく木々の葉を揺らしています。まるで私のた...

千光寺(広島)・千手観音御開帳

瀬戸内海に面する尾道は、古くから海運の要衝として栄えた街で、この地には「西の小京都」と呼ばれるほど多くの古刹が点在しています。その尾道市にある千光寺で昨年行われた、ご本尊の特別開帳に行ってきました。お寺までは徒歩で上ることもできますが、今回は少し楽をしてロープウェイを使うことに。寺伝によると千光寺の創建は平安時代にまで遡るとされ、後に戦国大名などの篤い帰依を受けて隆盛を極め、江戸期に入ってからは多...

向上寺(広島)・国宝三重塔

耕三寺参拝のあと、国宝の三重塔で有名な向上寺へ向かいました。ところがカーナビが指し示すあたりを何度往復しても、なかなかお寺の場所がわかりません。困り果てていると、空き地の奥から延びる細い山道に気付きました。意を決して歩いて上ることに。おやっ?可愛らしいお地蔵様が道案内をしてくださっています。どうやらこの道で大丈夫そう。まだ残暑が残る厳しい陽射しの下、体中に汗をかきながら上ることしばし…突如として目...

耕三寺(広島)・壮麗な極彩色世界

善根寺参拝のあと、瀬戸内しまなみ海道を通って生口島へ。尾道市の耕三寺を参拝しました。山門をくぐって境内に入ると、目の前に建っていたのは華やかな五重塔でした。なんと、あの有名な室生寺の五重塔を模しているそうです。耕三寺は大正・昭和期の実業家・金本耕三によって開かれたお寺で、日本各地の古建築を模した堂塔が建ち並んでいることから、「西の日光」と呼ばれ、観光地としても人気を集めています。…こ、これは!!日...

善根寺(広島)・平安期の古仏群

広島旅行の三日目は、三原市の善根寺からスタートしました。善根寺は広島県屈指の古仏が伝えられていることで有名なお寺です。事前にお願いをして収蔵庫を拝観させていただきました。収蔵庫にびっしりと並ぶ、二十数体の御仏たち。こちらは中尊の薬師如来坐像。螺髪はほとんど剥がれ落ちて傷みが激しいものの、体のあちこちが補修されており、長い間大切に信仰されてきたことがよくわかります。珍しい兜跋毘沙門天もいらっしゃいま...

左サイドMenu

プロフィール

ちー

Author:ちー
読書と音楽、そして仏像をこよなく愛しています。

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR