仏像ファン的古寺巡礼

仏像への愛を書き綴った、仏像ブログです。

Category [和歌山 ] 記事一覧

大泰寺(和歌山)・南紀の旅(2)

太地駅に戻った後は、再び紀勢本線に乗って南紀をぐるり。今度はちょうど良い時間に電車があったので、普通列車に乗ることにしました。電車は海岸線沿いに走り、車窓からも時おり美しい海が見えます。途中、串本駅で下車。紀伊半島の最南端に位置する串本町は、紀伊山地と熊野灘に囲まれた自然豊かな土地で、特に海岸部は吉野熊野国立公園地域に指定されています。この串本で有名な古刹が無量寺です。虎関禅師の開山による臨済宗の...

大泰寺(和歌山)・南紀の旅(1)

熊野から南紀を電車で巡る旅、二日目は紀伊勝浦駅からスタートです。前日に宿泊した紀伊勝浦駅から太地駅までは、電車で190円区間と距離は短いのですが、普通電車の運行が2時間に1本のため、なんと特急列車を使うという贅沢をしました(笑)熊野古道・大辺路の道しるべ。大泰寺へ向かう道が熊野古道であることを知り、なんだか嬉しくなります。訪れたのは5月上旬、田植えシーズン真っ盛りで、日の光を受けて苗が鮮やかに輝いていまし...

熊野本宮大社(和歌山)・熊野古道を歩く~果無峠越編~(2)

小辺路沿いにはこのような観音像が等間隔に33体並んでおり、巡礼者を楽しませてくれると同時に、大切な道しるべともなっています。峠までひたすら急こう配の坂を上り続けるため、苦しさで息が上がり、何度も立ち止まっては呼吸を整えました。予報では十津川地区は午後から雨天とのことでしたが、天気が安定せず、時折ぱらぱらと雨が降ってきます。早く峠を越えなくてはならない。気持ちばかりが急くものの、前日の疲れが残っている...

熊野本宮大社(和歌山)・熊野古道を歩く~果無峠越編~(1)

地元の方のご厚意で無事に下山し、関西旅行二日目の夜は十津川温泉の旅館で一泊しました。翌日は徒歩で熊野古道を一日かけて歩き、和歌山県の熊野本宮大社を参拝する予定でした。ところが夕ご飯を食べていた時、雷の音が突然鳴り轟いて、激しい雨が降り出したのです。次第に雨音は小さくなったものの、天気予報を見ると翌日も午後からは雨とのこと。せっかくここまで来たのに歩けないなんて!一気に疲労感が押し寄せてきました。で...

金剛峯寺(和歌山)・弘法大師坐像御開帳

2015年は高野山開創1200年の年だったため、高野山真言宗総本山である金剛峯寺で、本尊・弘法大師坐像が16年ぶりに公開されました。金剛峯寺の寺号は弘法大師自身が名付けたと伝えられており、かつては高野山全体を指していましたが、明治期に青巖寺と興山寺が合併されて総本山寺院となったことから、高野山真言宗の管長が住むこの寺院のことを特に指すようになったそうです。御本尊は主殿の持仏の間に安置されていましたが、周囲が...

左サイドMenu

プロフィール

ちー

Author:ちー
読書と音楽、そして仏像をこよなく愛しています。

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR