仏像ファン的古寺巡礼

仏像への愛を書き綴った、仏像ブログです。

Category [沖縄 ] 記事一覧

旧崇元寺石門(沖縄)・琉球王朝の国廟

沖縄旅行の最後に、那覇市街地を散策することにしました。モノレールの牧志駅から徒歩で10分ほど行くと、車の交通量も多い大通り沿いに、堅固な石門が見えてきす。旧崇元寺の石門です。崇元寺は第二次世界大戦時の沖縄戦で堂宇が徹底的に破壊されてしまいましたが、創建が1527年と伝わる臨済宗の古刹でした。王府時代には歴代諸王の霊位を祀る国廟だったそうです。石門をくぐると、見事なガジュマルの大木が空いっぱいに枝を広げて...

普天間宮(沖縄)・鍾乳洞の聖地

今帰仁村からレンタカーで宜野湾市へ。市街地へ入ったところで一気に交通量が多くなり、かなりの渋滞に巻き込まれました。驚きながら車窓から外を眺めると、通り沿いには欧米風の飲食店がびっしりと建ち並んでおり、ああ、普天間基地のある普天間にやってきたのだな、としみじみ実感しました。琉球八社の一つである普天間宮の創建は古く、現在社殿が立てられている敷地内の洞窟に琉球古神道神を祀ったことに始まりますが、文献等が...

今帰仁城跡(沖縄)・北山王国の城

美ら海博物館から車で10分ほど行くと、世界遺産の今帰仁城跡が見えてきます。今帰仁城の築城は13世紀ごろと推定されており、これは前日に訪れた中城の築城時期よりも更に遡ります。琉球王国成立以前に存在した北山の国王の居城で、北山王国滅亡後は琉球国の監守の居城として利用されましたが、1609年に薩摩軍による琉球侵攻の際に炎上してしまいました。監守が住まなくなって以後は、御嶽として信仰を集めたそうです。堅固な門...

美ら海水族館(沖縄)・世界最大級の水槽

沖縄旅行の二日目は本部町にある美ら海水族館からスタートです。前日の曇天から一転、見事な快晴に恵まれ、心が躍ります。美ら海水族館は今回最も行きたいと思っていた場所のひとつで、世界的にも珍しいジンベエザメを飼育した巨大水槽があることで知られています。どー--ん!!!こちらがその水槽、「黒潮の海」。長さ35m×幅27m、深さは10mもあり、桁外れの大きさです。目の前をジンベエザメがすーっと泳いでゆく様子を眺めてい...

中城城跡(沖縄)・琉球王国の城

南城市から更にレンタカーを走らせ、この日最後の目的地である中城村へ。村の名前にもなっている、世界遺産で有名な中城城跡を訪ねました。受付を済ませ、ゆるやかな上り坂を歩いてゆくと…目の前に大きな石垣が見えてきました。詳しい文献等は残っていないものの、中城の築城は14世紀中ごろと推定されており、15世紀に琉球王国の尚泰久王代であった護佐丸によって増築され、現在の形へと完成されたようです。規模の大きさもさるこ...

左サイドMenu

プロフィール

ちー

Author:ちー
読書と音楽、そして仏像をこよなく愛しています。

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR