仏像ファン的古寺巡礼

仏像への愛を書き綴った、仏像ブログです。

Category [神奈川 ] 記事一覧

名月院(神奈川)・紫陽花の名所

一年近く前のことになりますが、久しぶりに鎌倉の寺社仏閣巡りをしてきました。訪れたのは6月中旬、一番のお目当ては紫陽花です。10時頃に北鎌倉駅に着くと改札周辺は大勢の人たちで大混雑!過去に北鎌倉へは何度も行ったことがありますが、こんなことは初めてでした。もしかして皆さん、紫陽花を見に…?不安が胸をよぎります。不安は大的中!名月院は沢山の人でぎゅうぎゅうでした。名月院は臨済宗建長寺派の古刹で、境内に美しい...

鎌倉宮(神奈川)・紅葉の名所

11月下旬、鎌倉へ紅葉を見に出かけました。沢山の人で賑わった小町通を抜け、閑静な住宅街を眺めながら歩くこと約25分。鎌倉宮の鳥居が見えてきました。鎌倉宮の祭神は、後醍醐天皇の皇子である護良親王。創建は比較的新しく、、明治2年(1869年)2月に明治天皇が護良親王を祀るため、親王が晩年に幽閉された東光寺跡に社殿の造営を命じました。鎌倉宮は紅葉の名所とも知られており、私が参拝したときも、境内の木々が鮮やかな朱色...

弘明寺(神奈川)・鉈彫りの十一面観音

先日、久しぶりに横浜市の弘明寺を参拝してきました。弘明寺は坂東三十三箇所観音霊場の十四番札所で、横浜市で最古の歴史を持つお寺です。 (⇒お寺のHPより)そしてこちらのお寺のご本尊は、鉈彫りの十一面観音様。東日本で多く造られた鉈彫り像の中でも、最も有名な尊像の一つです。像高181.7cmで、平安期の作。楡の一木造と推定されています。全体に力強い丸のみの跡が平行に波打っており、体が捻られているため、今にも動き出...

能満寺(神奈川)・虚空蔵菩薩御開帳

少し前のこととなりますが、川崎市にある能満寺の御開帳に行ってきました。南武線の武蔵新城駅から商店街や住宅地を抜け、30分ほど歩いてゆくと、小高い丘の中腹に立派な山門が見えてきます。数年ぶりの御開帳ということもあって、堂内はすでに多くの参拝者でにぎわっていました。 (⇒川崎市HPより)こちらが本尊の虚空蔵菩薩立像です。像高95.6cm、南北朝時代の作。宝髻も含めた頭部と体幹部は一材、両袖部は別材で造られてい...

佛乗院(神奈川)・鎌倉期の阿弥陀如来

神武寺駅から京急で新逗子駅へ。駅近くでレンタサイクルを借り、そこから海へ向かいました。やがて見えてきたのは相模湾です。海岸線沿いには、昔ながらの漁師町とお洒落なマンションが並ぶ、どこか不思議な光景が広がっていました。港に漁師小屋がびっしりと建っています。今なお漁業の盛んな場所なのでしょう。その漁港から歩いて数分のところにあるのが、真言宗の古刹・佛乗院です。山号を海潮山といい、逗子の漁師たちの篤い信...

左サイドMenu

プロフィール

ちー

Author:ちー
読書と音楽、そして仏像をこよなく愛しています。

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR