仏像ファン的古寺巡礼

仏像への愛を書き綴った、仏像ブログです。

Category [兵庫 ] 記事一覧

中山寺(兵庫)・不思議な観音霊場

兵庫旅行、旅の最後に宝塚市の中山寺を参拝しました。中山寺は西国三十三所の第24番札所として知られる古刹で、歴代の皇室や武士たちの篤い帰依を受けてきました。かの豊臣秀吉がこの寺に祈願して子息・秀頼を授かったことから、後に秀頼によって建物の多くが再建され、現在に至っています。山門をくぐると、中央に石段が見えてきました。…んっ?境内にエスカレーターがっ!!記憶にある限りでは、ビルの中にあるお寺を除き、エス...

浄橋寺(兵庫)・鎌倉期の阿弥陀三尊

神戸市から東へ進み、西宮市の浄橋寺へ。浄橋寺は1241年(仁治2年)に証空が建立したと伝えられる古刹で、度重なる戦火により興廃を繰り返し、明治期に現在の姿へと再興されました。そしてこちらのお寺で有名なのが、鎌倉期の阿弥陀三尊です。事前にお願いをして収蔵庫を拝観させていただきました。中尊の像高は284cm、脇侍はそれぞれ236cm。いずれも檜の寄木造です。阿弥陀様のお顔はふっくらとして優しく、気品にあふれてい...

太山寺(兵庫)・丈六の阿弥陀如来

無動寺参拝のあとは市内を南下し、神戸市西区の太山寺へ。車を停め、しばらく歩いていると大きな仁王門が見えてきました。 中にいらっしゃったのは勇壮な仁王様たちです。凄い迫力!門をくぐった先は境内かと思いきや、石畳の参道の脇に民家が建ち並んでいました。さらにその周りに広がっていたのは、長閑な田園地帯でした。おそらく昔は仁王門の奥は広大な寺領だったのでしょうが、現在は宅地や農地になっているようです。こちら...

無動寺(兵庫)・丈六の大日如来

達身寺参拝の後は高速道路を通って南下し、神戸市内へ。北区にある無動寺を参拝しました。お寺に着いたのが土曜日のお昼前だったため、本堂では地元の方たちの集まりが開かれていました。御詠歌を唱える声が響きわたるなか、お堂の奥へと進みます。 (⇒無動寺HPより)すると正面に大きなガラス窓があり、中には平安期の仏像群がずらりと安置されていました。中尊は智拳印を結ぶ、金剛界の大日如来坐像です。像高はなんと269cm。...

達身寺(兵庫)・平安仏の里

兵庫県丹波市にある達身寺は、数多くの平安仏が伝えられていることで有名な古刹です。かねてからずっと参拝を希望していましたが、交通の便があまり良くないこともあり、なかなかチャンスに恵まれませんでした。ところが昨年、某寺の御住職とお話していた時に「達身寺の仏像は本当に素晴らしい」と、とりわけ熱心に薦めていただいたことから、なんとしても参拝したいという思いが強くなっていったのです。冬には豪雪が降ることもあ...

左サイドMenu

プロフィール

ちー

Author:ちー
読書と音楽、そして仏像をこよなく愛しています。

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR