仏像ファン的古寺巡礼

仏像への愛を書き綴った、仏像ブログです。

Archive [2010年11月 ] 記事一覧

大山阿夫利神社(神奈川)・大山ライトアップ(1)

伊勢原市にある大山は、古くから山岳信仰の対象とされてきた霊山。山頂には大山阿夫利神社、中腹には大山寺が建っています。この大山で11月に開催されたライトアップ拝観へ行ってきました。参道の階段を登ってゆきます。階段脇には土産屋が並んでおり、参拝客で賑わっていました。おや、クイズが。「大山山頂の標高は?」「こたえ 1252m」などなどクイズがいくつか階段に貼られており、結構楽しめました。さて参道を少し離れて、...

知恩院三門(京都)・壮麗な極彩色世界

西方寺の後に参拝した大連寺で、年配の男性から声をかけられました。「あなた、朝からずっと特別公開のお寺を巡ってるでしょ。一生懸命ノートにメモを取ってたから覚えてるよ」ボランティアスタッフの方に質問をしながら必死でメモを取る私は、周囲から見ると結構浮いていたようです(笑)。するとその男性が、「知恩院三門には行ったことある?僕はあそこには何回も行ってるけど、本当に凄いよ。時間があるようなら行ってみたら?...

西方寺(京都)・三千仏光背

京都市左京区にある西方寺のご本尊は、平安時代の阿弥陀如来像。数年前に写真を見て以来、ずっと憧れていた仏様です。今回の京都非公開文化財特別公開の中でも、特にお会いするのを楽しみしていました。お堂に入るやいなや、金色に輝く見事な光背が目に飛び込んできました。小さな化仏で円い光背がびっしりとおおわれています。このように多くの化仏を有する光背を「千仏光背」といい、特に多くの化仏を有する本像は「三千仏光背」...

因幡薬師(京都)・空を飛ぶ薬師如来

因幡薬師と呼ばれて親しまれている平等寺(京都市下京区)の本尊・薬師如来には、次のような不思議な言い伝えが残されています。天徳三(959)年、橘行平という貴族が因幡の任地から帰京する途中、病に倒れてしまいました。行平が必死で神仏に祈願すると夢枕に異形の僧が立ち、次のように告げたのです。「因幡の国の賀留津の海に浮木がある。これを引き上げて供養せよ」早速浮木を引き上げてみたところ、それは薬師如来の尊像でし...

上徳寺(京都)・バーチャル浄土体験

5泊6日見仏旅行のスタートは京都。京都非公開文化財の特別公開に行ってきました。ずっと憧れだった秘仏も含まれており、とても楽しみにしていた公開です。まず最初に京都市下京区にある上徳寺を参拝しました。1603年に徳川家康が建立した古刹です。こちらのご本尊は、鎌倉時代の著名な仏師・快慶が造ったと伝えられている阿弥陀如来像。お堂に入るなり、厨子の美しさに目を見張りました。中央には阿弥陀如来、その横に観音・勢至菩...

正倉院展(奈良国立博物館)

5泊6日の関西旅行。まずは正倉院展について書きたいと思います。毎年秋に奈良国立博物館で開催されている正倉院展。長年のファンも多く、行列必至の特別展だと聞いていました。今年は有名な螺鈿紫檀五絃琵琶が19年ぶりに展示されるということで、初めて行ってみることに。11月7日、海住山寺からレンタカーで奈良市内へ向かいました。ナビの案内では到着予定時刻が17:00過ぎということで安心していたのですが…。奈良市街地では壮...

岩谷寺(茨城)・笠間六体仏の薬師如来

鎌倉地代に笠間一帯を治めていた笠間時朝は、文武両道の武将でした。時朝は信心深く、京都三十三間堂の千体仏のうちの二体を寄進したことでも知られています。その時朝が笠間の寺に寄進したのが、笠間六体仏と呼ばれる仏像群で、そのうちの三体が現在まで別々のお寺に伝えられています。岩谷寺までは田んぼの間を歩いてゆきます。きっと何百年も間、このような長閑な光景が続いているのでしょうね。現在、仏像はこちらの収蔵庫に安...

祥光寺(茨城)・不思議な阿弥陀三尊

桜川市の祥光寺は、平安初期の高僧・徳一によって創建されたと伝わる古刹です。後に夢想国師によって再建され、現在は臨済宗のお寺になっています。こちらのご本尊は、県の文化財にも指定されている阿弥陀如来像で、平安時代の優美な仏様です。像高87.3cm。非常に垢ぬけた作風で、中央の仏師によって造られた可能性が高いと思われます。そしてこの祥光寺で特に印象的なのが阿弥陀様の脇侍。 毘沙門天と不動明王です。通常、阿弥...

関西旅行に行ってきました!

11月3日から8日まで関西方面へ旅行に行ってきました。怒濤の5泊6日!職場の人からは「えっ?外国旅行に行ってるのかと思ってた」と言われてしまいました(笑)。今回は京都・奈良・福井の3府県にわたる仏像巡りの旅です。ただひたすら仏・仏・仏…。素晴らしい仏像にたくさんお会いしてきました。参拝したお寺は下記の通りです。さすがに全部は無理ですが、特に印象の深かったお寺を中心に、ブログを書きたいと思います。地道に更新...

関西旅行

明日から関西方面へ見仏旅行に行ってきます。約1年ぶりに京都や奈良を訪れるので、とってもワクワク。今回はどんな仏像にお会いできるのかしら…?というわけで、旅行+αのために1〜2週間ほどブログをお休みします。私の拙いブログをご覧になってくださっている皆様、本当にありがとうございます。帰ってきたら地道に見仏記をアップしたいと思います。では行ってきま〜す♪...

東光院(千葉)・上総薬師霊場御開帳

今年は寅年ということで、上総薬師霊場二十八か所の総開帳が10月に行われました。木更津市にある東光院でも、5月に行われた開帳に引き続き、今年2回目の開帳がありました。房総育ちの私にとって、この東光院は思い入れのある場所。子供の時に遠足で歩いてきた、とても懐かしいお寺です。地元の人々からは「桜井の峯薬師」と呼ばれて篤い信仰を集めてきました。今でも覚えているのは、小学校の先生がしてくれた次のようなお話で...

左サイドMenu

プロフィール

ちー

Author:ちー
読書と音楽、そして仏像をこよなく愛しています。

最新記事

カレンダー

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR