FC2ブログ

仏像ファン的古寺巡礼

仏像への愛を書き綴った、仏像ブログです。

プロフィール

ちー

Author:ちー
読書と音楽、そして仏像をこよなく愛しています。

カレンダー

12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

QRコード

QR

源覚寺(東京)・こんにゃく閻魔 2011-01-31-Mon

都内の大好きな仏像のひとつに源覚寺(文京区)の閻魔像があります。



その名もこんにゃく閻魔。
実はこの閻魔様には次のような不思議な伝説が残されているのです…。

昔々、目を患ったお婆さんが、大好きなこんにゃくを断って源覚寺の閻魔様に21日間の日参をすることにしました。
すると夢の中に閻魔様が現れ、次のように仰ったのです。
「願掛けが満願したら、私の目をひとつお前にやろう」

満願の日、お婆さんの目は本当に治っていました。
さっそくお礼に行ったところ、なんと閻魔様の右目は盲目となっていたのでした。

感謝のしるしにお婆さんはその後もこんにゃくを閻魔様に供えつづけたのだそうです。




優しい伝説の残るこんにゃく閻魔。



今もお願い事をするために、こんにゃくを奉納する人が後を絶ちません。
このお寺には何度か参拝したことがあるのですが、今回初めてこんにゃくを奉納することにしました。



地元のスーパーで買ったこんにゃく(笑)。



いざ!



お堂の奥には実に堂々とした閻魔様がいらっしゃいます。



境内の絵馬。
閻魔様への願い事も国際化が進んでいるのですね。

2011.1.16

スポンサーサイト

CATEGORY : 東京 Trackback 0 Comment 8 △Page Top

| ホーム |