仏像ファン的古寺巡礼

仏像への愛を書き綴った、仏像ブログです。

Archive [2011年02月 ] 記事一覧

運慶展に行ってきました

金沢文庫で開催されている運慶展に行ってきました。運慶と言えば、おそらく日本で一番有名な仏師。快慶ら慶派仏師をひきつれて、東大寺南大門の金剛力士像を造像したことは特に知られています。今回の一番の目玉は何と言っても、奈良市・円成寺の国宝・大日如来坐像。(展覧会HPに写真が載っています)以前お寺で拝したことがあるのですが、数年ぶりの対面にドキドキ・ワクワク。会場は拍子抜けするくらい空いていました。(※後...

如意輪寺(奈良)・慶派の蔵王権現

5泊6日の関西旅行、旅の最後は吉野の如意輪寺です。金峯山寺を参拝した後、大日寺、桜本坊へ。さらに如意輪寺へ向かうべく細い山道を歩いていると、彼方にお寺が見えました。あれが如意輪寺に違いない。そう思ったものの、結構な距離があり、なかなか近づけません。ひかすら山道を登って行きます。かなりツライ!こういう時、必ずと言っていいほど日頃の運動不足を悔やむ私…。やっと山門が見えてきました。ほっ寺伝によると如意輪...

金峯山寺(奈良)・蔵王権現御開帳

奈良県南部の吉野山に位置する金峯山寺は、奈良時代に役小角が創建したと伝えられる、修験道のお寺です。この金峯山寺で去年の秋におこなわれた、秘仏・蔵王権現の特別開帳に行ってきました。吉野まで向かう途中の吉野口駅。ほ、ホームに木が生えてるっ!吉野駅からはケーブルカーで吉野山へ。そこから歩くことしばし…。巨大な仁王門が見えてきました。金峯山寺です。仁王様がこちらをジロリ。国宝の本堂、蔵王堂。とにかく大きい...

秋篠寺(奈良)・大元帥明王御開帳

仏像ファンの間でも特に人気の高い仏像に、奈良市・秋篠寺の伎芸天立像があります。奈良時代に造られて以来、数多くの人々を魅了してきた美仏です。その秋篠寺に、伎芸天と対照的な秘仏があることは、一般的にはあまり知られていません。その名も大元帥明王。国土を護り、敵や悪霊の調伏に絶大な功徳を発揮すると言われる密教の明王です。この大元帥明王が開帳されるのは例年6月6日の一日のみですが、昨年11月、平城京遷都1300年記...

太宗寺(東京)・都内最大の閻魔像

1月16日は閻魔大王の縁日。地獄の釜の蓋が開いて、鬼も罪人の呵責を休むとされる、とても有り難い日です。この初閻魔の日に、新宿区・太宗寺のお堂が公開されました。太宗寺は新宿御苑からも程近い繁華街の一画にあります。早速お堂に入ってみると…。出たーーー!!!像高なんと5.5m。都内最大の閻魔像です。太宗寺には何度か訪れたことがあるのですが、やはりお堂の外から覗くのと間近で拝するのとでは迫力が全く違います。右...

海住山寺(京都)・二体の観音像

京都南部、木津川の流れからも程近い三上山の中腹に、海住山寺があります。山号は補陀洛山。天平時代、聖武天皇の勅願により僧・良弁が開創したと伝わる古刹です。木津川を車中から眺めながら進み、やがて三上山を登って行きました。お寺までの道はとても急で細く曲がりくねっており、車同士が行き交うことが出来ないほどでした。なんとかお寺まで辿りつき境内へ。国宝の五重塔です。この海住山寺は対象的な二体の観音像が祀られて...

喜光寺(奈良)・試みの大仏殿

寺伝によると喜光寺は天平時代に僧・行基が創建したというお寺です。行基は東大寺大仏殿を建立する時に喜光寺の本堂を参考にしたと伝えられ(現在の本堂は室町時代の建物)、現在も本堂は「試みの大仏殿」と呼ばれています。まずは山門の仁王様にご挨拶。何だかちょっと西洋風なような…?そして「試みの大仏殿」へ。こちらには平安時代の阿弥陀如来が祀られています。お堂の中には見事な丈六の阿弥陀様がいらっしゃいました。像高2...

霊山寺(奈良)・山の中の観音

奈良市にある霊山寺は、聖武天皇が創建したと伝わる古刹であり、数多くの仏像や宝物が残されていることで知られています。奈良時代、聖武天皇は病に苦しむ皇女を心配していました。するとある夜、夢枕に仙人が現われ、登美山の薬師如来の霊験を説いたのです。そこで僧・行基を登美山につかわすと皇女の病気が平癒したため、天皇はこの山に霊山寺を建立させたといいます。お寺が位置するのは奈良市の郊外、富雄地区。境内では始まり...

富貴寺(奈良)・川のほとりの釈迦如来

奈良県川西町に流れる曽我川と飛鳥川。この二つの川に挟まれた一画に富貴寺があります。お寺周辺へ着いたのは、拝観予約時間の30分以上も前。まずはお寺を確認しようと曽我川の川べりを歩いていたのですが、正確な位置がよくわかりません。辺りをウロウロしていたところ、前方から年配の男性がいらっしゃったので、富貴寺までの道を伺うことにしました。するとその男性は私の顔をじっと見つめ、「ひょっとしてあなた、電話で予約し...

左サイドMenu

プロフィール

ちー

Author:ちー
読書と音楽、そして仏像をこよなく愛しています。

最新記事

カレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR