仏像ファン的古寺巡礼

仏像への愛を書き綴った、仏像ブログです。

Archive [2012年10月 ] 記事一覧

興福院(神奈川)・二体の菩薩像

沢山の観光客で賑わう箱根の芦ノ湖畔に、興福院という古刹があります。こちらのお寺に伝えられている仏像群を拝観させていただきました。元々は別のお堂で祀られていた像が一か所に集められたのでしょうか。堂内には沢山の仏様たちがずらりと並んでいました。そしてこちらがお目当ての菩薩様たち。向かって左側が普賢菩薩様。鎌倉期の作で、像高は40〜50cmほど。端正なお顔立ちが実に美しく、衣文の彫りも流麗で、相当な力量を持...

箱根神社(神奈川)・一木の上人像

元箱根で石仏巡りをした後、芦ノ湖畔へと向かいました。湖の奥に赤い鳥居が小さく見えているあたりが、次に向かう箱根神社です。箱根神社は古くから山岳信仰の霊場として知られ、奈良時代に万巻上人が箱根三所権現を奉ったことで、仏教や修験道との習合を遂げました。後に箱根が東海道の要所となり宿や関所が設けられると、庶民信仰の聖地として大いに栄えたそうです。先日、こちらのご神像が国の重要文化財の新規指定を受け、東京...

元箱根石仏群(神奈川)・お地蔵様の街道(2)

精進湖の横に伸びる小道を進んでゆくと…路傍に石のお地蔵様がいらっしゃいました。おそらく元々そこにあった岩を削って彫られたのでしょう。素朴で可愛らしいですね。緑のトンネルを抜け、ふっと視界が開けた瞬間、前方に巨大な岩山が見えました。おおっ!近づいてみると、沢山のお地蔵様たちがゴツゴツとした岩に彫り込まれていることがわかります。これらは二十五菩薩と呼ばれる石仏群で、国道1号線をはさみ、東側に3体、西側に2...

長野県へ行ってきました

平成24年10月6日〜7日の2日間、長野県のお寺巡りをしてきました。参拝したお寺は次の通りです。10月6日無量寺→大法寺→中禅寺→安楽寺10月7日善光寺→世尊院→清水寺(保科)→清水寺(松代)→智識寺→牛伏寺ご親切に対応してくださったお寺や地元の皆様、本当にお世話になりました。仏縁に心から感謝いたします。いずれ必ずブログにアップする予定ですので、よろしければお付き合いくださいね...

元箱根石仏群(神奈川)・お地蔵様の街道(1)

神奈川県足柄下郡箱根町。古より東海道の要衝として栄え、温泉や芦ノ湖などの景勝地で今なお高い人気を誇る、関東屈指の観光地です。現在の国道一号線は旧東海道をほぼ踏襲しており、その道路沿いにある精進湖一帯は、厳しい気候と火山性の荒涼とした景観のため、かつては地獄信仰の霊場として知られていたそうです。そして周辺には元箱根石仏群と呼ばれる磨崖仏や石仏が点在しており、国の史跡・重要文化財の指定を受けています。...

左サイドMenu

プロフィール

ちー

Author:ちー
読書と音楽、そして仏像をこよなく愛しています。

最新記事

カレンダー

09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR