仏像ファン的古寺巡礼

仏像への愛を書き綴った、仏像ブログです。

Archive [2013年01月 ] 記事一覧

東照寺(徳島)・鎌倉期の地蔵菩薩

徳島県を横断するように流れる一級河川・吉野川。この吉野川が海へと注ぎ込む河口近く、徳島市の福島というところに東照寺があります。東照寺は寛永2年(1625年)に創建された古刹ですが、こちらのお寺にはそれより古い、鎌倉後期の作と推定される地蔵菩薩像が安置されています。像高84.2cmで桧の寄木造。堂々とした体躯には厚めの布がたっぷりとかけられており、宋風美術の影響が強く感じられます。桃のような装飾(蓮?)が付...

飛騨高山・白川郷に行ってきました

1月19日〜20日、岐阜県の飛騨高山・白川郷に行ってきました。雪の降る飛騨高山へ行きたい。それは数年来の夢でした。千葉から電車やバスを乗り継ぎ、約7時間かけてやっと辿りついた飛騨高山。飛騨国分寺では、平安期の素晴らしい仏像群を拝観することができました。お寺の方から伺った貴重なお話も忘れられません。そして白川郷では、運よく冬季限定のライトアップを堪能することができ、その美しさに心が震えるほど感動しました...

丈六寺(徳島)・丈六の聖観音

四国旅行、二日目は徳島市の丈六寺からスタートです。丈六寺は創建が飛鳥時代にまで遡ると伝えられる古刹で、室町時代に戦国大名・細川氏により曹洞宗へと改宗、その後も歴代武将の庇護を受けて繁栄を極めてきました。こちらは重要文化財の三門。室町末期に建立され、徳島県で最も古い建築文化財なのだそうです。 本堂(江戸時代) 経蔵(室町時代)本堂、経蔵ともに国の重要文化財に指定されています。このように丈六寺には優れ...

志度寺(香川)・海辺の仁王像

屋島寺を出発し、瀬戸内海を眺めながら車を走らせること約40分、さぬき市の志度寺へと辿り着きました。お寺は海岸線からほんの数十メートルのところに位置しており、境内を歩いていると、あたりに潮の香りが漂っているのがわかります。志度寺は625年に凡薗子尼が創建したと伝えられる古刹で、四国八十八箇所霊場の第八十六番札所として、歴代の大名や武将から篤い信仰を集めてきました。そして、このお寺で一番楽しみにしていたの...

屋島寺(香川)・平家物語の舞台

根香寺参拝のあと、同じ高松市内の屋島寺へ。有料道路の屋島ドライブウェイを通って、屋島山を上ってゆきます。途中ふと右側を見ると、美しい瀬戸内海が広がっていました。思わぬ絶景に車を下りたところ、源平屋島古戦場の道案内を見つけました。その時になって初めて、ここが平家物語で有名な屋島の合戦の舞台であることに気が付いたのでした。約800年前、この地で歴史を決定づける重要な合戦が行われ、数多くの物語が生まれまし...

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします昨年も日本全国を飛び回り、のべ14都道府県の寺社仏閣を参拝しました。なかでも数年来の憧れだった四国のお寺を参拝できたのが特に印象に残っています。今年の目標は何と言っても、中国地方のお寺巡りを実現させること。期待に胸が高まります少しずつではありますが、ブログも地道に更新してゆきますので、よろしければお付き合いくださいね♪...

左サイドMenu

プロフィール

ちー

Author:ちー
読書と音楽、そして仏像をこよなく愛しています。

最新記事

カレンダー

12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR