仏像ファン的古寺巡礼

仏像への愛を書き綴った、仏像ブログです。

Archive [2013年07月 ] 記事一覧

慈恩寺(山形)・鎌倉期の十二神将

寒河江市の慈恩寺は、東北地方で最も有名なお寺のひとつではないでしょうか。その創建は古く、奈良時代にまでさかのぼると伝えられています。1108年には鳥羽上皇の勅宣により藤原基衡が寺院を修復し、天台宗・真言宗兼学の寺であるとともに、修験道の霊場としても栄えたそうです。立石寺御開帳にあわせてお参りしたところ、ちょうどこちらのお寺でも秘仏展が開催されていました。境内の三重塔です。山形県の文化財に指定されていま...

立石寺(山形)・薬師如来御開帳

5月中旬、山形市にある立石寺の御開帳に行ってきました。なんと50年ぶりの御開帳とのことで、土日は2~3時間待ちという情報もありましたが、私が参拝した日はかなりの悪天候だったため、ほぼ待ち時間なしで参拝することができました。緊張しながら中央の厨子を見上げると…中にいらっしゃったのは堂々たる平安期の薬師如来様でした。(⇒写真はコチラ)像高129.7cm、カツラの一木造。まず印象的だったのは、大きな切れ長の瞳です。...

庄薬師堂(愛媛)・二体の菩薩像

大宝寺参拝の後、四国旅行の最終目的地である松山市庄地区へ。集落の入口で可愛らしいお地蔵様にお会いしました。長い間ずっとここで住民を見守り続けてきたのでしょうね。さらに数分ほど歩くと、小さなお堂が見えてきました。中を覗いてみると…「あっ…!」何と目の前には巨大な丈六の薬師様がいらっしゃったのでした。像高250cmで檜の寄木造。全く予備知識が無かっただけに、その貫録たっぷりのお姿にとても驚きました。近くに...

左サイドMenu

プロフィール

ちー

Author:ちー
読書と音楽、そして仏像をこよなく愛しています。

最新記事

カレンダー

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR