仏像ファン的古寺巡礼

仏像への愛を書き綴った、仏像ブログです。

Archive [2013年12月 ] 記事一覧

大善寺(山梨)・ぶどう薬師御開帳

約4年ぶりに甲州市の大善寺を参拝しました。あいにくの雨模様でしたが、貧乏旅行のため(泣)、勝沼ぶどう郷駅から歩いてお寺へと向かうことに。山梨は言わずと知れた葡萄の名産地。お寺までの道中も、豊かに実った葡萄畑がずっと続いていました。大善寺の仁王門です。 「雨のなかご苦労であったな!」こちらは国宝の薬師堂。大善寺は養老2年(718)、僧・行基が甲斐の勝沼で修行した際、葡萄を手にした薬師如来を感得し、尊像を刻...

伊豆極楽苑(静岡)・地獄極楽テーマパークへようこそ

観光地として人気の高い伊豆で地獄極楽めぐりができることをご存じでしょうか?その名も伊豆極楽苑。知る人ぞ知る、隠れた伊豆の名所です。この明るい外観の建物に地獄の入口が…?勇気を奮い起し、足を踏み入れます。「ごめんくださーい!」「いらっしゃーい♪」可愛い赤鬼さんと青鬼さんがお出迎えしてくれました。入場料を払って中へ入り、奥様から説明を受けると、いよいよ地獄めぐりが始まります。おやっ?有名な三途の川が見え...

南禅寺(静岡)・伊豆最古の仏像群

数年ぶりに河津町の南禅寺を訪ねました。南禅寺は私が伊豆で最も好きなお寺の一つで、伊豆最古の仏像群が伝えられていることで知られています。事前にお願いをして、堂内を拝観させていただきました(※現在、仏像群は宝物館に安置)。中央が薬師如来坐像、向かって左が地蔵菩薩立像、右が十一面観音立像。中尊の薬師様は像高1.18m、クスの一木造。どっしりとした体躯、翻波式の衣文などから平安前期の作と推定されています。特に...

善光庵(静岡)・一木の十一面観音

南伊豆の河津町は北を天城山、東を相模灘に囲まれた、緑と水の恵み豊かな土地です。街を流れる河津川の流域は河津桜の名所として知られ、見ごろを迎える早春には多くの観光客で賑わいます。善光庵が位置するのは河津川から程近い、下峰という集落にある丘の中腹です。お堂の中には美しい平安期の十一面観音像が今も守り伝えられていました。ほぼ等身大で檜の一木造。平安中期の作と推定されています。少し四角く張った頬、むっちり...

牛伏寺(長野)・修験道の古刹

一泊二日の信州旅行、最後に松本市の牛伏寺を参拝しました。牛伏寺は松本市の鉢伏山(1,929m)中腹に位置している真言宗智山派の名刹です。修験道の寺として古より篤い信仰を集め、質・量ともに東日本屈指の文化財を有していることで知られています。参道の上り坂を歩いてゆくと、やがて小さなお堂が見えてきました。中を覗いてみると…写真ではわかりにくいのですが、中央に阿弥陀如来、その左右に赤黒の牛が安置されていました。...

左サイドMenu

プロフィール

ちー

Author:ちー
読書と音楽、そして仏像をこよなく愛しています。

最新記事

カレンダー

11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR