仏像ファン的古寺巡礼

仏像への愛を書き綴った、仏像ブログです。

Archive [2014年03月 ] 記事一覧

善根寺(広島)・平安期の古仏群

広島旅行の三日目は、三原市の善根寺からスタートしました。善根寺は広島県屈指の古仏が伝えられていることで有名なお寺です。事前にお願いをして収蔵庫を拝観させていただきました。収蔵庫にびっしりと並ぶ、二十数体の御仏たち。こちらは中尊の薬師如来坐像。螺髪はほとんど剥がれ落ちて傷みが激しいものの、体のあちこちが補修されており、長い間大切に信仰されてきたことがよくわかります。珍しい兜跋毘沙門天もいらっしゃいま...

観音の里の祈りとくらし展~びわ湖・長浜のホトケたち~

平成26年3月21日~4月13日まで上野の東京藝術大学大学美術館で開催される「観音の里の祈りとくらし展~びわ湖・長浜のホトケたち~」展のブロガー特別内覧会に行ってきました。(※ブログ内の写真は撮影許可を得ています)長浜市が位置する琵琶湖の湖北地方は、古くから己高山を中心とする天台仏教文化が花開いた地で、そこでは特に観音信仰が盛んに信仰されてきました。今回の特別展では長浜に伝わる様々な観音像が集められており...

大聖院(広島)・万燈会の灯り

弥山を下山した後、同じ宮島にある大聖院を参拝しました。大聖院は宮島で最古の歴史を持つ寺院で、明治期の廃仏毀釈の際までは厳島神社の別当寺として栄えました。おお!清盛公の顔はめパネルです。一人旅じゃなかったら是非写真撮りたかったなあ…(泣)境内には観音堂本尊の十一面観音、勅願堂本尊の波切不動明王など、数多くの仏像が安置されています。たまたま私が参拝したこの日は、夜に万燈会が行われるとのことで、時間をあ...

厳島神社(広島)・平家一門の氏神(2)

厳島神社参拝の後は宮島の中央部に位置する弥山を上りました。せっかくなので、島内を観光しながらロープウェイ乗り場へと向かうことに。こちらは重要文化財の五重塔。応永14年(1407年)の建立で、和様を基調としながら、細部に禅宗様も取り入れて建てられています。さらに進むと豊国神社本殿が見えてきました。天正15年(1587年)に豊臣秀吉が戦没者への供養として建立を命じた大経堂で、なんと広さ畳857枚分もあることから、通称...

厳島神社(広島)・平家一門の氏神(1)

世界遺産・厳島神社があることで有名な、安芸の宮島へ行ってきました。宮島は古くから島そのものが信仰の対象とされた聖地で、平安時代末期に平清盛が厳島神社を庇護したことにより大きく発展しました。宮島口桟橋からフェリーに乗ること約10分。「いらっしゃーい♪」可愛い鹿がお出迎えしてくれました。厳島の鹿は神の使いである「神鹿」として大切にされています。神社までは食堂や土産屋が軒を連ねる参道が続いており、平日にも...

左サイドMenu

プロフィール

ちー

Author:ちー
読書と音楽、そして仏像をこよなく愛しています。

最新記事

カレンダー

02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR