仏像ファン的古寺巡礼

仏像への愛を書き綴った、仏像ブログです。

Archive [2015年08月 ] 記事一覧

再び熊野古道を歩いてきました

昨年行った熊野古道のブログアップが終わっていなかったにも関わらず、実は8月上旬、再び熊野古道を歩いてきました。今回は奈良県の十津川村から熊野本宮大社へと向かう、小辺路・果無峠越、総長約15kmのコースです。ただでさえ厳しい道のりであるうえ、容赦なく降り注ぐ真夏の日差しに苦しめられ、何度もめげそうになりましたが、無事に本宮大社まで辿り着くことができました。旅程は次の通りです。*8月6日(大阪府)廣智寺→専念...

熊野那智大社(和歌山)・熊野古道を歩く~大雲取越編(2)~

地蔵茶屋を過ぎると、そこからは古道が整備されていない区間になるため、しばらく林道を歩きます。…が、これがなかなかキツイ!アスファルトの登り坂が続き、数百メートル進んではザックを下ろして座りこみ、またよろよろと歩きだすのです。やっとの思いで林道を抜け、再び古道へと入ります。地蔵茶屋から1時間ほど歩き、舟見峠へ到着。ここでコース全体の3分の2くらいまで歩いたことになります。那智高原休憩所へ辿りついたところ...

熊野那智大社(和歌山)・熊野古道を歩く~大雲取越編(1)~

熊野古道を歩く旅、二日目は宿泊した小口の集落からスタートです。この小口から熊野那智大社へと至る約15kmの古道は大雲取越と呼ばれ、中辺路の中でも特に苛酷なルートとして知られています。かなりの長丁場が予想されたため、日の出とともに宿を出発することにしました。手持ちのガイドブックに従って道を進んでゆくと、民家の脇に大雲取の入口が現れました。細い石段が上へと続いています。さあ、いざ那智へ!スタートから越前...

熊野本宮大社(和歌山)・熊野古道を歩く~小雲取越編(2)~

熊野詣が最も盛んだった中世においては、熊野三山を巡る際に次のルートが主流でした。①熊野本宮大社から熊野川を船で下って熊野速玉大社へ向かう②海沿いに街道を歩いて熊野那智大社を参拝③熊野の山間部を通って熊野本宮大社へと戻る③の熊野那智大社と熊野本宮大社を結ぶルートは、大雲取越、小雲取越と呼ばれており、熊野詣の中でも最も過酷な難所のひとつとして知られていました。交通手段や時間の問題もあり、私は古の人々とは逆...

熊野本宮大社(和歌山)・熊野古道を歩く~小雲取越編(1)~

少し前のこととなりますが、昨年の年末、熊野古道を歩いてきました。しばらくの間、その時の旅行記を書こうと思います。2004年に「紀伊山地の霊場と参詣道」の一部としてユネスコの世界遺産に指定された熊野古道。熊野古道とは熊野三山(熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社)へと通じる参詣道の総称で、大きく分けて紀伊路、小辺路、中辺路、大辺路、伊勢路と称せられる5つのルートから成っています。参道沿いには数多の寺...

左サイドMenu

プロフィール

ちー

Author:ちー
読書と音楽、そして仏像をこよなく愛しています。

最新記事

カレンダー

07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR