仏像ファン的古寺巡礼

仏像への愛を書き綴った、仏像ブログです。

Archive [2016年06月 ] 記事一覧

菊蓮寺(茨城)・鎌倉期の千手観音

中染阿弥陀堂を参拝した後は、同じく特別公開されている菊蓮寺へと向かいました。ところがカーナビが示すルートはかなりの山道。道は細く曲りくねり、車同士が行き交うことができないほどで、ハンドルを握りながら冷や汗が出てきました。やっとの思いで菊蓮寺に着くと、こちらでも地元や学生のボランティアの方がいらっしゃって、お寺や仏像について詳しい説明をしてくださいました。文化財に指定されている仏像群は、こちらの立派...

中染阿弥陀堂(茨城)・鉄の阿弥陀如来

少し前のことになりますが、茨城県の常陸太田市で毎年秋に開催されている、指定文化財集中曝涼に行ってきました。地元から早朝の電車を乗り継ぎ、常陸太田駅へ。公開寺院はそれぞれ距離があるため、効率的に巡るには駅構内にある観光協会でレンタカーを借りるのが便利です。(※事前予約が必要)レンタカーで市街地をしばらく走っていくと、のどかな田園地帯が見えてきました。まず最初に参拝したのは、中染町という地区にある中染...

願成寺(福島)・菩薩練供養

少し前のこととなりますが、数年ぶりに福島県喜多方市にある願成寺を参拝し、秋に開催される菩薩練供養を見てきました。早朝に高速バスで都内を出発し、会津若松駅へ。そこからJR磐越西線に乗り、喜多方駅に向かいました。喜多方は古くから蔵の町として知られており、駅舎もレンガ造りと蔵のデザインが融合した、レトロ感たっぷりの素敵な建物でした。願成寺までは少し距離があるため、駅前の骨董屋さんでレンタサイクルを借りるこ...

熊野本宮大社(和歌山)・熊野古道を歩く~果無峠越編~(2)

小辺路沿いにはこのような観音像が等間隔に33体並んでおり、巡礼者を楽しませてくれると同時に、大切な道しるべともなっています。峠までひたすら急こう配の坂を上り続けるため、苦しさで息が上がり、何度も立ち止まっては呼吸を整えました。予報では十津川地区は午後から雨天とのことでしたが、天気が安定せず、時折ぱらぱらと雨が降ってきます。早く峠を越えなくてはならない。気持ちばかりが急くものの、前日の疲れが残っている...

左サイドMenu

プロフィール

ちー

Author:ちー
読書と音楽、そして仏像をこよなく愛しています。

最新記事

カレンダー

05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR