仏像ファン的古寺巡礼

仏像への愛を書き綴った、仏像ブログです。

Archive [2017年01月 ] 記事一覧

宗像大社(福岡)・海の正倉院

福岡旅行の二日目は、宗像市にある宗像大社を最初に参拝しました。私がこの神社を知ったのはわりと最近で、数年前に出光美術館で宗像大社国宝展が開催された時でした。その社宝の素晴らしさに感嘆したのは勿論ですが、特に興味をひかれたのは、宗像大社というのが単一の神社の名称ではなく、沖ノ島の沖津宮、筑前大島の中津宮、宗像市田島の辺津宮の三社の総称だということ、そして中でも沖津宮は島そのものがご神体として信仰され...

和布刈神社(福岡)・関門海峡の鎮守

小倉市内からJRに乗り、門司港へと向かいました。門司港は北九州最大の港で、山口県の下関港と合わせ、関門港として国際拠点港湾に指定されています。明治から戦前にかけては外国貿易の拠点として発展した為、港周辺には歴史的建造物が建ち並んでおり、そのレトロな街並みが国内外の観光客から人気を集めてきました。古い建物の多くは、現在は飲食店などとして利用されており、中に入ることもできるようになっています。こちらは旧...

大興善寺(福岡)・南北朝期の仁王像

小倉駅からモノレールで競馬場前駅へ。小倉競馬場や北九州市立大学のある大通りを歩いてゆきます。駅から15分ほど歩いたところで、大興善寺の仁王門が見えてきました。 阿形中にいらっしゃったのは勇壮な仁王様たちです。像高はいずれも245cm前後で寄木造。南北朝期の作と推定されています。 吽形均整のとれた見事な像容であるため、中央仏師の作である可能性が高いと思われます。大きく捻った体から気迫が溢れ出てくるようで...

宝典寺(福岡)・鎌倉期の阿弥陀如来

去年の春、福岡県北部の寺社仏閣巡りをしてきました。これからしばらくの間、その時の旅行記を書こうと思っていますが、非常に残念ことに、不注意でデジカメの写真を失ってしまったため、ブログにアップできるのがスマホで撮った写真のみになってしまいます。できる限り文章で補いたいと思いますので、よろしければお付き合いくださいね。平成28年4月22日早朝。空路で福岡空港へ降り立ち、そこからは高速バスで福岡第二の都市であ...

旧崇元寺石門(沖縄)・琉球王朝の国廟

沖縄旅行の最後に、那覇市街地を散策することにしました。モノレールの牧志駅から徒歩で10分ほど行くと、車の交通量も多い大通り沿いに、堅固な石門が見えてきす。旧崇元寺の石門です。崇元寺は第二次世界大戦時の沖縄戦で堂宇が徹底的に破壊されてしまいましたが、創建が1527年と伝わる臨済宗の古刹でした。王府時代には歴代諸王の霊位を祀る国廟だったそうです。石門をくぐると、見事なガジュマルの大木が空いっぱいに枝を広げて...

普天間宮(沖縄)・鍾乳洞の聖地

今帰仁村からレンタカーで宜野湾市へ。市街地へ入ったところで一気に交通量が多くなり、かなりの渋滞に巻き込まれました。驚きながら車窓から外を眺めると、通り沿いには欧米風の飲食店がびっしりと建ち並んでおり、ああ、普天間基地のある普天間にやってきたのだな、としみじみ実感しました。琉球八社の一つである普天間宮の創建は古く、現在社殿が立てられている敷地内の洞窟に琉球古神道神を祀ったことに始まりますが、文献等が...

あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます!昨年は仕事の関係で、長年住んでいた千葉県から神奈川県へ引っ越したこともあり、例年と比べるとあまり寺社仏閣めぐりができませんでした。今年は、唯一行ったことがない都道府県である北海道を旅することを第一目標に、できれば海外のお寺巡りもしてみたいと思っています。ブログも地道に更新していきますので、よろしければお付き合いくださいね♪...

左サイドMenu

プロフィール

ちー

Author:ちー
読書と音楽、そして仏像をこよなく愛しています。

最新記事

カレンダー

12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR