仏像ファン的古寺巡礼

仏像への愛を書き綴った、仏像ブログです。

Archive [2017年04月 ] 記事一覧

西蓮寺(茨城)・室町期の薬師如来

一年近く前のことになりますが、茨城県のお寺巡りをしてきました。まず最初に参拝したのは行方市の西蓮寺。782年に僧・最仙によって創建されたと伝えられる古刹です。事前にお願いをして、ご本尊のお薬師様を拝観させていただきました。像高150cmで室町期の作。一木背刳造という技法で造られているそうです。体躯はむっちりと張り、特に両腕や太腿にかなりのボリュームがあります。長く弧を描く眉、切れ長の瞳に対し、小ぶりな鼻...

名月院(神奈川)・紫陽花の名所

一年近く前のことになりますが、久しぶりに鎌倉の寺社仏閣巡りをしてきました。訪れたのは6月中旬、一番のお目当ては紫陽花です。10時頃に北鎌倉駅に着くと改札周辺は大勢の人たちで大混雑!過去に北鎌倉へは何度も行ったことがありますが、こんなことは初めてでした。もしかして皆さん、紫陽花を見に…?不安が胸をよぎります。不安は大的中!名月院は沢山の人でぎゅうぎゅうでした。名月院は臨済宗建長寺派の古刹で、境内に美しい...

西光寺(茨城)・藤原期の薬師如来

以前、常陸太田市文化財集中曝涼のことを何回かにわたって書いたにも関わらず、うっかり西光寺の記事をアップし忘れていました。少し遅くなりましたが、その時のことを書こうと思います。西光寺はかつて真言宗の大寺でしたが、明治期に無住寺となり、さらには大正期の火災によって堂宇の多くが失われてしまいました。幾多の災難を乗り越え、国指定重要文化財である薬師如来坐像、県指定文化財である仁王像などが現在まで伝えられて...

飛鳥寺(奈良)・飛鳥大仏

奈良旅行の最後は、明日香村にある飛鳥寺へ。飛鳥寺は日本最古の仏教寺院のひとつで、仏教を保護した蘇我馬子によって推古4年(596)に創建されました。朝鮮半島の百済から派遣された職人たちの協力のもと、当時最先端の技術で造立され、かつては塔や金堂が建ち並ぶ大寺だったそうです。ところが鎌倉時代に伽藍の大半を焼失、現在の本堂は江戸時代に再建されました。こちらのご本尊は飛鳥大仏と呼ばれるお釈迦様。初めてお会いした高...

ブログ7周年

ブログを書き始めて、今日でちょうど7年になります。始めた時は最低でも半年続けることが目標だったので、これだけ長い期間書き続けられたことに我ながら驚きを感じています。なかなか思うように更新できませんが、10年を次の目標に頑張っていきたいと思いますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。...

岡寺(奈良)・塑像の如意輪観音

更に上り坂を登っていくと、ますます坂は急こう配になり、息を切らせながら自転車を押して歩きました。やっとのことで岡寺の駐輪場へ辿り着き、ほっと一安心。岡寺は西国三十三所第7番札所として有名な古刹で、奈良時代に義淵僧正が建立したと伝えられています。参拝したのがゴールデンウィーク中だったため、境内は沢山の人で賑わっていました。 仁王門は慶長17年(1612年)に建てられたもので、国の重要文化財に指定されていま...

左サイドMenu

プロフィール

ちー

Author:ちー
読書と音楽、そして仏像をこよなく愛しています。

最新記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR