FC2ブログ

仏像ファン的古寺巡礼

仏像への愛を書き綴った、仏像ブログです。

Archive [2017年12月 ] 記事一覧

光雲寺(長崎)・渡来仏の釈迦如来

福済寺から市街地を通って15分ほど歩くと、大祭「長崎くんち」で有名な諏訪神社が見えてきました。その諏訪神社のすぐ近く、川沿いにマンションやビルが建ち並ぶ一画に、曹洞宗の寺院・光雲寺があります。光雲寺は僧・行基が創建したと伝わる古刹ですが、天正2(1574)年にキリシタン大名の大村純忠が神仏両道を禁止したため、その時に堂宇は徹底的に壊されてしまったそうです。江戸期に入り、曹洞宗の僧・松雲宗融がお寺を現在の...

福済寺(長崎)・長崎観音

聖福寺を参拝した後、住宅地の中に続く細い路地を歩いていくと、大きな観音様が見えてきました。わわわ!近づいてビックリ、なんと亀の甲羅の上に立っていらっしゃいます。その名も長崎観音。崇福寺、興福寺とともに「長崎三福寺」として知られる、福済寺の巨大観音です。福済寺は1628年(寛永5年)に建立された唐寺で、本堂等の建物は戦前に国宝指定を受けていましたが、残念なことに原子爆弾投下で焼失してしまいました。この観...

聖福寺(長崎)・笑う布袋様

今年の2月上旬、長崎と佐賀のお寺巡りをしてきました。長崎県を旅するのは実に十数年ぶり。とても思い出深い旅となりました。しばらくの間、その時のことを書こうと思います。まず最初に参拝したのは、長崎市にある聖福寺です。聖福寺は日本に黄檗宗を伝えた隠元の孫弟子・鉄心道胖を開山とし、1677年(延宝5年)に創建されました。長崎三福寺である興福寺、福済寺、崇福寺と合わせて「長崎四福寺」とも呼ばれており、長崎を代表す...

壬生寺(京都)・截金の地蔵菩薩

関西旅行の最後に、冬季特別公開をしていた壬生寺を参拝しました。京都市街地にある壬生寺は、大宮駅から徒歩で10分ほど。正暦2年(991)に園城寺(三井寺)の快賢僧都が創建したと伝わる古刹で、新選組ゆかりの寺としても知られています。新選組は壬生寺の境内に兵法調練場を設け、武芸などの訓練を行っていたそうです。今回の私のお目当ては、本尊・地蔵菩薩立像の特別公開でした。 (※看板より)像高166cmで一木造、藤原...

ご案内

プロフィール

ちー

Author:ちー
読書と音楽、そして仏像をこよなく愛しています。

最新記事

カレンダー

11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR