FC2ブログ

仏像ファン的古寺巡礼

仏像への愛を書き綴った、仏像ブログです。

Archive [2018年03月 ] 記事一覧

永寿寺(佐賀)・藤原期の不動明王

九州旅行の最後に、嬉野市にある永寿寺を参拝しました。永寿寺は慶弔9年(1614年)に創建された曹洞宗のお寺で、平安時代の不動明王坐像が伝えられています。収蔵庫に安置されていたのは、真っ赤な火焔光背を背負った不動明王と二童子です。三尊ともに藤原期の作。お寺の創建よりも造像が古いのは、廃寺となった別のお寺から移されたためと考えられています。中尊の像高は87cm。むっちりとした体躯で、ジロリと前方を睨み、非常に...

蓮厳院(佐賀)・三体の如来像

鹿島市にある蓮厳院は、奈良時代の創建と伝わる真言宗の古刹です。こちらのお寺に三体の如来像が安置されているため、事前にお願いをして拝観させていただきました。中央と、向かって左側の尊像が阿弥陀如来坐像で、一番右は薬師如来坐像。同じ尊名の像が二体あること、いずれも非常に立派な像容であることから、おそらくかつては、それぞれ別のお堂の本尊だったと思われます。仏様たちは桧の寄木造で、平安後期の作。体部には内刳...

「仁和寺と御室派のみほとけ ― 天平と真言密教の名宝 ―」展に行ってきました。

東京国立博物館で開催されている「仁和寺と御室派のみほとけ ― 天平と真言密教の名宝 ―」展に行ってきました。一番のお目当ては何と言っても、仁和寺の国宝・薬師如来坐像。かねてからずっと憧れていましたが、厳重な秘仏のため、拝観を半ば諦めていたのです。 薬師如来坐像(仁和寺) (⇒特別展HPより)会場へ入ってすぐのところに、憧れの薬師様はいらっしゃいました。円派(平安時代中期から鎌倉時代にかけて活躍した京都の仏...

左サイドMenu

プロフィール

ちー

Author:ちー
読書と音楽、そして仏像をこよなく愛しています。

最新記事

カレンダー

02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR