FC2ブログ

仏像ファン的古寺巡礼

仏像への愛を書き綴った、仏像ブログです。

プロフィール

ちー

Author:ちー
読書と音楽、そして仏像をこよなく愛しています。

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

QRコード

QR

石光寺(奈良)・日本最古の石仏 2018-06-08-Fri

葛城市にある石光寺の特別公開を拝観してきました。



近鉄南大阪線の二上神社口駅で下車し、お寺の方角へと歩いていると、正面に二上山が見えてきました。
雄岳(517m)と雌岳(474m)の2つの山頂からなる双耳峰で、古より神聖な山として人々から信仰されてきたそうです。

IMGP7495.jpg

その二上山のふもと、のどかな田園地帯に囲まれた一画にある古刹が石光寺です。
天智天皇の勅願により、 役小角が創建したと伝えられています。

IMGP7509.jpg

訪れたのがゴールデンウィーク前半だったため、境内は多くの参拝者で賑わっていましたが、残念ながら日本最古級の石仏が特別公開されているお堂にはほとんど人がいませんでした。

IMGP7521.jpg

こちらがその石仏で、損傷が激しく、はっきりとした像容はわかりませんが、お寺では弥勒仏と呼ばれています。
1991年(平成3年)に行われた弥勒堂改築に伴う発掘調査の際に発見されたそうです。
石光寺の名が示す通り、この仏様は創建当初の本尊であったと考えられています。
組み立てると像高は2mにもなるそうなので、飛鳥時代では最大級の石仏だったに違いありません。

IMGP7523.jpg

関西花の寺二十五霊場20番札所となっているだけあって、境内には美しい花々が沢山咲いていました。
なかでも牡丹はちょうど見頃を迎えており、華やかな雰囲気に境内が明るくなるようでした。

IMGP7532.jpg

2017.4.29

スポンサーサイト

CATEGORY : 奈良 Trackback 0 Comment 2 △Page Top

| ホーム |