FC2ブログ

仏像ファン的古寺巡礼

仏像への愛を書き綴った、仏像ブログです。

プロフィール

ちー

Author:ちー
読書と音楽、そして仏像をこよなく愛しています。

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

QRコード

QR

彌彦神社(新潟)・越後国の一宮 2019-06-01-Sat

宝生寺を参拝した後は、越後国一宮として知られる彌彦神社へ。

IMGP1739.jpg

県道29号線を車で走っていると、前方にとてつもなく巨大な鳥居が建っていました。
なんと日本で三番目に大きな鳥居とのこと。
ちなみに一番大きいのは熊野本宮大社の鳥居だそうですが、大斎原の周辺には建物がないため、彌彦神社の方が大きさが際立って見えました。

IMGP1753.jpg

彌彦神社は標高634mの弥彦山麓にある古社で、その弥彦山をご神体としてお祀りしています。
創建について詳細はわかっていないものの、古くは『古事記』にも記載があるそうなので、かなりの歴史を持っていることは間違いありません。

IMGP1756.jpg

境内は広々として、静謐な空気に満ちていました。

IMGP1795.jpg

こちらは本殿。
かつての社殿は明治45年(1912年)に焼失してしまったため、現在の建物は大正5年(1916年)に再建されました。
その後ろに、上方を雲に覆われた弥彦山が鎮座しています。

IMGP1807.jpg

弥彦山の山頂近くまでロープウェイが通っていますが、この日は雲がかなり多く、眺望に期待ができなかったため、残念ながら登頂は諦めました。
山頂には奥の宮があり、天香山命と妃神熟穂屋姫命がお祀りされているそうです。

2018.5.19

スポンサーサイト

CATEGORY : 新潟 Trackback 0 Comment 0 △Page Top

| ホーム |