FC2ブログ

仏像ファン的古寺巡礼

仏像への愛を書き綴った、仏像ブログです。

プロフィール

ちー

Author:ちー
読書と音楽、そして仏像をこよなく愛しています。

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

日光二荒山神社奥宮(栃木)・修験道の聖地(2) 2019-10-06-Sun

DSC_2595.jpg

急勾配の登山道に鳥居が建てられていました。これほどの岩場を通って重い鉄の鳥居を運ぶのは、非常に困難な作業だったに違いありません。

DSC_2599.jpg

大きな岩の間にあった祠です。おそらく男体山のあちこちに、このような祠が置かれているのでしょう。

DSC_2617.jpg

九合目付近。山頂に近づくにつれ、木々はまばらになり、赤茶けた土の斜面が目立ってきました。

DSC_2624.jpg

遮るものがなくなったせいで、びゅうびゅうと強い風が体に吹き付けます。
でも、あと少し。
一歩一歩、着実に進むしかありません。

DSC_2629.jpg

山頂だーーー!!!

登山開始から約3時間、ついに辿り着きました。

DSC_2634.jpg

こちらが日光二荒山神社の奥宮。男体山の山頂、標高2,486mの場所にあります。

DSC_2659.jpg

朝からずっと曇っていましたが、ほんの短い間だけ晴れ、眼下に美しい中禅寺湖が見えました。中禅寺湖は男体山の噴火によって出来た湖で、なんと海抜高度は1269m。日本屈指の高度にある湖なのだそうです。

DSC_2636.jpg

山頂には二荒山大神像が祀られていました。二荒山大神は神仏習合の神様として信仰され、その本地仏は千手観音です。

DSC_2643.jpg

少し離れたところに、太郎山神社という小さな社が建っていました。

DSC_2653.jpg

この付近は古くから神聖視されており、奈良時代にまで遡る祭祀のあとが発掘されているそうです。

DpXmauUV4AAxUxw.jpg

天気に恵まれなかったり、下山時に激しく転倒してしまったりと、波乱続きの登山でしたが、無事に下山できて安心しました。

2018.10.13

スポンサーサイト



CATEGORY : 栃木 Trackback 0 Comment 2 △Page Top

| ホーム |