FC2ブログ

仏像ファン的古寺巡礼

仏像への愛を書き綴った、仏像ブログです。

Archive [2019年12月 ] 記事一覧

橋立堂(埼玉)・岸壁のお堂

秩父札所二十八番の橋立堂は、秩父札所の中で唯一、馬頭観音を本尊とするお寺です。境内には橋立鍾乳洞と呼ばれる鍾乳洞がありますが、冬季は拝観不可のため、残念ながらこの時は中に入ることができませんでした。石龍山という山号の通り、お堂の背後には高さ65mもある、切り立った岩壁がそびえたっています。境内の一画に小さなお堂が建っていました。中を覗いてみると…可愛らしい白馬が二頭並んででいました。お寺の本尊が馬頭観...

円融寺(埼玉)・懸造のお堂

秩父三十三観音霊場・第26番円融寺は、秩父鉄道の影森駅から徒歩で10分ほどのところにあります。本堂から観音堂までは若干距離があり、なんと昭和電工㈱秩父工場の敷地内を通らなくてはいけません。おそらくかつては一帯がお寺の境内だったのでしょう。現在は工場の受付で通過許可をいただいて奥へと進みます。アスファルトで覆われた敷地を抜けると、細い山道が見えてきました。想像していたよりハードな階段が続き、苦しさに息が...

金昌寺(埼玉)・壮大な石仏群

平成27年~30年の約3年間にわたり、秩父三十四観音霊場を巡って無事に結願しました。いずれも個性的なお寺ばかりですが、その全てを個々に紹介するのは難しいため、特に印象深いお寺を何回かに分けて紹介していきたいと思います。まず最初にご紹介するのは四番札所・金昌寺。秩父札所の中でも屈指の大きさを誇る仁王門があるお寺で、数メートルはあろうかという大草鞋が吊り下げられていました。 中に安置されていたのは迫力満点...

秩父神社(埼玉)・秩父の総鎮守

西武秩父駅から程近い秩父市街地の一画に、秩父地方の総鎮守として名高い秩父神社があります。秩父神社は平安時代の書物にも記録が残る古社で、毎年12月に行われる秩父夜祭は、「山・鉾・屋台行事」のひとつとしてユネスコ無形文化遺産に登録されています。こちらは本殿。天正20年(1592年)9月に徳川家康の命によって造立され、埼玉県の文化財に指定されています。社殿は本殿・幣殿・拝殿が1つにまとめられた権現造で、極彩色に彩...

左サイドMenu

プロフィール

ちー

Author:ちー
読書と音楽、そして仏像をこよなく愛しています。

最新記事

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR