FC2ブログ

仏像ファン的古寺巡礼

仏像への愛を書き綴った、仏像ブログです。

プロフィール

ちー

Author:ちー
読書と音楽、そして仏像をこよなく愛しています。

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

橋立堂(埼玉)・岸壁のお堂 2019-12-29-Sun

秩父札所二十八番の橋立堂は、秩父札所の中で唯一、馬頭観音を本尊とするお寺です。

IMGP9710.jpg

境内には橋立鍾乳洞と呼ばれる鍾乳洞がありますが、冬季は拝観不可のため、残念ながらこの時は中に入ることができませんでした。

IMGP9714.jpg

石龍山という山号の通り、お堂の背後には高さ65mもある、切り立った岩壁がそびえたっています。

IMGP9718.jpg

境内の一画に小さなお堂が建っていました。中を覗いてみると…

IMGP9724.jpg

可愛らしい白馬が二頭並んででいました。お寺の本尊が馬頭観音だからでしょうか。

IMGP9737.jpg

また、境内にはお洒落なカフェも併設されています。せっかくなので一休みすることに。

IMGP9734.jpg

かなり本格的なスイーツが出てきてビックリ!見た目が素敵なだけではなく、とても美味でした。

平成30年1月6日

スポンサーサイト



CATEGORY : 埼玉 Trackback 0 Comment 0 △Page Top

円融寺(埼玉)・懸造のお堂 2019-12-22-Sun

IMGP9602.jpg

秩父三十三観音霊場・第26番円融寺は、秩父鉄道の影森駅から徒歩で10分ほどのところにあります。

IMGP9621.jpg

本堂から観音堂までは若干距離があり、なんと昭和電工㈱秩父工場の敷地内を通らなくてはいけません。おそらくかつては一帯がお寺の境内だったのでしょう。現在は工場の受付で通過許可をいただいて奥へと進みます。

IMGP9631.jpg

アスファルトで覆われた敷地を抜けると、細い山道が見えてきました。

IMGP9634.jpg

想像していたよりハードな階段が続き、苦しさに息が上がります。

IMGP9646.jpg

入口から10分ほど歩いたところでしょうか、前方に見事な懸造のお堂が建っていました。別名・岩井堂と呼ばれる、円融寺の観音堂です。

IMGP9653.jpg

岩井堂は江戸期に建立され、その名の通り、岸壁に張り付くようにして建てられています。

IMGP9663.jpg

お堂のそばにある山道を更に上っていくと…

IMGP9670.jpg

仏国禅師の坐禅石と伝えられる巨岩がありました。

IMGP9672.jpg

写真ではわかりにくいのですが、山の中に巨岩がぽこんと突き出しており、そこで仏国禅師が坐禅をしていたそうです。こんな危険な場所で瞑想するだなんて、凄い精神力ですよね。

平成30年1月6日

CATEGORY : 埼玉 Trackback 0 Comment 0 △Page Top

金昌寺(埼玉)・壮大な石仏群 2019-12-08-Sun

平成27年~30年の約3年間にわたり、秩父三十四観音霊場を巡って無事に結願しました。
いずれも個性的なお寺ばかりですが、その全てを個々に紹介するのは難しいため、特に印象深いお寺を何回かに分けて書きたいと思います。

P1100013.jpg

まず最初にご紹介するのは四番札所・金昌寺。
秩父札所の中でも屈指の大きさを誇る仁王門があるお寺で、数メートルはあろうかという大草鞋が吊り下げられていました。

P1100025.jpg P1100021.jpg

中に安置されていたのは迫力満点の仁王様たちです。真っ赤な体躯とコバルトブルーの衣の対比が鮮やかですね。

P1100038.jpg

そしてこの金昌寺で有名なのが、埼玉県の民俗資料に指定されている石仏群です。

P1100085.jpg

その数、なんと1319体!境内の斜面やお堂にびっしりと並んでいます。

P1100066.jpg

P1100053.jpg

これらの石仏は江戸、武州の信者みならず、全国の大名家も含めた、様々な人々から寄進されたそうです。

P1100058.jpg

こちらは本堂で、宝永六年(1709)に建立されました。

P1100002.jpg (⇒秩父三十四観音霊場HPより)

この観音堂の隅に安置されているのが、子育て観音と呼ばれる観音様。
しなやかな体と優しい表情が人気で、金昌寺を代表する石仏として知られています。

2015.12.19

CATEGORY : 埼玉 Trackback 0 Comment 0 △Page Top

秩父神社(埼玉)・秩父の総鎮守 2019-12-02-Mon

P1100323.jpg

西武秩父駅から程近い秩父市街地の一画に、秩父地方の総鎮守として名高い秩父神社があります。

P1100324.jpg

秩父神社は平安時代の書物にも記録が残る古社で、毎年12月に行われる秩父夜祭は、「山・鉾・屋台行事」のひとつとしてユネスコ無形文化遺産に登録されています。

P1100327.jpg

こちらは本殿。
天正20年(1592年)9月に徳川家康の命によって造立され、埼玉県の文化財に指定されています。

P1100337.jpg

社殿は本殿・幣殿・拝殿が1つにまとめられた権現造で、極彩色に彩られた彫刻が施されています。
その一部は左甚五郎の作と伝えられているのだとか。なるほど、可愛らしい三猿たちがいますね。

P1100348.jpg

そして秩父に行くと、必ず立ち寄るのがこちらの松本製パン。昔ながらのコッペパンが人気のお店です。

P1100364.jpg

札所めぐりで疲れた時にほっとひと休み。素朴で優しい味に癒されます。

2016.1.10

CATEGORY : 埼玉 Trackback 0 Comment 0 △Page Top

| ホーム |