FC2ブログ

仏像ファン的古寺巡礼

仏像への愛を書き綴った、仏像ブログです。

Entries

妙楽寺(福井)・千の手を持つ観音



明通寺参拝の後、同じ小浜市の妙楽寺を訪れました。



本堂は鎌倉時代の建物で、若狭における最古の建築物のひとつとされています。
お堂に足を踏み入れた瞬間、思わず息を呑みました。



中にいらっしゃったのは金色に輝く見事な千手観音様。
かつては秘仏であり、33年に一度のみ開帳されていたそうです。
千手観音の手は省略して造られることが多いのですが、こちらの観音様には、実際に千近くの手があります。
脇手は直角に曲げられてびっちりとついており、圧倒的な迫力を放っていました。

珍しいのはこれだけでなく、この尊像には24ものお顔がついているのです。
像高176.3cm。10〜11世紀の作と推定されています。



近くのお堂にはお地蔵様が祀られていました。
その後ろには小さなお地蔵様が隙間なく並べられており、長い間篤い信仰を集めてきたことが窺えます。




この日巡った小浜のあちこちで小川を目にしました。
水の豊かな土地なのでしょう。

かつて鯖街道の起点となり、港町として栄えた小浜。
その一方で長閑な田園風景も広がっており、ここがいかに自然の恵みにあふれた地であるかが実感できました。

2010.11.5
スポンサーサイト



コメント

確かに(笑) 

RICARDO様

これだけたくさんの顔や腕がついていたら、肩こりもひどそう(笑)。
おっしゃるとおり、唐招提寺の千手観音様にも千本の腕があり、すごい迫力でした。

それにしても若狭に親戚がいらっしゃるだなんて羨ましすぎます!
小浜は素晴らしい仏像の宝庫ですので、本当にお勧めです。
ぜひぜひ♪
  • ちー 
  • URL 
  • 2011年01月09日 23時03分 
  • [編集]
  • [返信]

肩が重そう。。。 

親戚が若狭市にいます。
行く機会があれば是非立ち寄ってみたいですねー。
唐招提寺に千手観音があったような記憶があります。
  • RICARDO 
  • URL 
  • 2011年01月09日 22時33分 
  • [編集]
  • [返信]

すごい迫力でした! 

ふくろう様

実際に千本の手が付けられている千手観音像は、国の文化財指定を受けているものでは全国で数体しかないようです。
あまりの迫力に圧倒されてしまいました(笑)。
仰る通り、この観音様はシャープなお顔をなさっていて、それが美しさをより一層際立たせているように感じました。
  • ちー 
  • URL 
  • 2011年01月07日 00時37分 
  • [編集]
  • [返信]

確かに… 

千手観音さまと言えば名前が強くて
細かくは作られていない気がしますね。
なんとなくこちらはお顔が凛々しい様な(笑)
  • ふくろう 
  • URL 
  • 2011年01月06日 22時16分 
  • [編集]
  • [返信]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

ちー

Author:ちー
読書と音楽、そして仏像をこよなく愛しています。

最新記事

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR