FC2ブログ

仏像ファン的古寺巡礼

仏像への愛を書き綴った、仏像ブログです。

Entries

孝恩寺(大阪) 平安仏の宝庫(2)

数多くの孝恩寺の仏像群の中で、特に印象深かったのは、釈迦如来、薬師如来、そして跋難陀竜王像です。

釈迦如来(写真はコチラ)は、厳しいお顔つきの中にも品格が感じられ、非常に端正な尊像でした。
私個人としては、このお釈迦様が一番印象に残っています。

そして特筆すべきは薬師如来(写真はコチラ)の着衣です。
偏袒右肩という右肩をあらわにして衣をまとうスタイルがベースでありながら、右腕の一部に横披という布をからませており、非常に珍しい衣の纏い方をなさっていました。
このような像を拝したのは、おそらく今回が初めてだと思います。
頭の肉髻は非常に大きく、まるで大きめの帽子を被っているようでした。

跋難陀竜王像(写真はコチラ)は、八大竜王のひとりであり、水の信仰と深い関わりをもった仏様です。
エキゾチックなお顔立ちで、顔や衣の線が明確に彫られ、力強く表現されています。
孝恩寺を紹介している本などでは、よくその写真が掲載されており、奥様のお話では、この尊像を拝するためにお寺へいらっしゃる方が特に多いということでした。

現在の収蔵庫は空調設備が整えらた立派なものですが、以前は小さな収蔵庫にご尊像が所狭しと並んでいて、痛みも酷かったといいます。
それをご住職や奥様が心血を注いで新たな収蔵庫を建て、守ってこられたということでした。

木でつくられることの多い仏像は、放っておくといずれは朽ちてしまいます。
何百年も経って、今も私が拝することができるのは、多くの方たちが守ってこられたからに他なりません。
今までに色々な土地を旅してきましたが、たくさんの仏像に出会う度に、いつもそのことを実感します。

2010.4.18
スポンサーサイト

Comment

Unknown 

Hazuki様


コメントありがとうございます!
先ほどブログに遊びに行かせていただきました。
御開帳情報、とても参考になりました。
ぜひまた遊びに来てくださいね♪
  • posted by さち 
  • URL 
  • 2010.04/22 00:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

Unknown 

はじめまして
私も仏像を見るのが好きで色々巡り始めました。聞いたことがないお寺ばかりでとても参考になります。更新楽しみにしています。また遊びに来ますね
  • posted by Hazuki 
  • URL 
  • 2010.04/21 23:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ちー

Author:ちー
読書と音楽、そして仏像をこよなく愛しています。

最新記事

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR