FC2ブログ

仏像ファン的古寺巡礼

仏像への愛を書き綴った、仏像ブログです。

Entries

塩船観音寺(東京)・千手観音御開帳(2)

本尊脇に並ぶ二十八部衆も、一部後補はあるものの、鎌倉時代の作と推定されているそうです。
これだけ古い二十八部衆が揃っているのは、全国的に見ても珍しいとのこと。
二十八部衆には、あの有名な阿修羅(塩船観音寺バージョン)もいます。
個人的には、頭に象の被りものをしている五部浄が特に印象的でした。



本堂を出て坂道を登っていると、巨大観音像が見えてきました。



近寄ってみると、本当に大きい!
おそらく10m以上はあるのではないでしょうか。
今年の4月8日に落慶したそうです。
なかなか上品なお顔をなさっていますね。



境内の斜面には一面つつじの木が植えられていました。
今年の春は寒い日が続いていたためか、まだまだ満開とはほど遠い状態だったものの、それでもポツポツと咲く花が色鮮やかで、見ていて心が和みました。

今度はつつじが満開の頃にまた訪れたいものです。

2010.4.25
スポンサーサイト

*Comment

Unknown 

Hazuki様

確かに塩船観音寺の新巨大観音像は、巨大ものがお好きな方も結構楽しめるんじゃないかと思いました(笑)。
仏像ファン歴は結構長いんですが、恥ずかしながら、私も学術的にはまだまだ知識が不足してます…。でも仏像の良さって、そんな知識がなくても、十分感動できるところなんですよね♪

  • posted by ちー 
  • URL 
  • 2010.04/29 17:55分 
  • [Edit]

Unknown 

二十八部衆もおられるのですか!
これはますます見たくなってきました。
ものすごく失礼なのですが、落慶された新観音像をHPで見たとき、寺パークっぽい雰囲気を感じてしまい、ちょっと笑いが…
つつじ、これは満開になったら相当綺麗でしょうね~:*:・(*´ー`*)・:*:・
わたしは学術的にまだまだ×なので、ちーさんのブログでかなり勉強させていただいています。
  • posted by Hazuki 
  • URL 
  • 2010.04/28 23:56分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ちー

Author:ちー
読書と音楽、そして仏像をこよなく愛しています。

最新記事

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR