FC2ブログ

仏像ファン的古寺巡礼

仏像への愛を書き綴った、仏像ブログです。

Entries

大法寺(福岡)・落馬薬師

糸島市にある大法寺には、「落馬薬師」と呼ばれる不思議な薬師如来が祀られています。



昔々、薬師堂の前を馬に乗った武士が通り過ぎようとすると、急に馬が立ち止まり、振り落とされてしまうという騒動が続いていました。
そのため住職が新しいお堂を建て、丁重に薬師様をお祀りするようになったところ、この不思議な現象はぱったりと止んだそうです。
人々はこの薬師様の霊験あらたかさに驚き、「落馬薬師」と呼んで、篤く信仰するようになったのでした…。



こちらがその落馬薬師様。



像高155cmでクスノキの一木造。
太股にあるY字型の衣の表現などには古様さが見られるものの、衣の彫りが浅いこと、体躯が薄いことなどから、平安後期の作と推定されているそうです。
帽子のように盛り上がった肉髻、切れ長の目がとても個性的に見えます。



ふと横を眺めると、実に可愛らしい十二神将が、懸命に薬師様をお守りしていました。

2011.5.29
スポンサーサイト



*Comment

落馬薬師 

もぐじ様

仰る通り、この薬師様は存在感があり、実際の像高よりもお姿が大きく見えました。
いかにも地方仏らしい、個性的な魅力に溢れていますよね☆
お寺の方にも親切にしていただき、とても良い想い出になっています。
  • posted by ちー 
  • URL 
  • 2011.10/03 22:53分 
  • [Edit]

Unknown 

本当に個性的なお像ですね。

でも、稚拙さはなく良くまとまった感じがします。

155cmという像高よりも大きく見える感じがしますね。
  • posted by もぐじ 
  • URL 
  • 2011.10/03 06:50分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ちー

Author:ちー
読書と音楽、そして仏像をこよなく愛しています。

最新記事

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR