仏像ファン的古寺巡礼

仏像への愛を書き綴った、仏像ブログです。

Entries

羅漢寺(兵庫)・素朴な石仏群

兵庫県加西市に、石仏の五百羅漢で有名な羅漢寺があります。
数百もの石仏が並んでいるといういうことで、辺境の地にある山寺を想像していましたが、辿りついたところは、隣に小学校があり、周囲も程よく住宅化された一画でした。



山門も現代的な雰囲気です。
奥へ足を踏み入れてみると…。



びっしりと石仏が並んでいました。

みな素朴なお顔で、体はかなり簡略化されています。
なんとなくモアイ像を彷彿とさせるような…。



よく見ると一体一体お顔や持物も異なっていて、個性に富んでいることがわかってきました。
ずっと眺めていても飽きません。
この石仏群がいつ造られたのか、正確なことはわかっていないようですが、おそらく慶長年間(1596〜1615年)の作ではないかと推定されているようです。

一列一列の間は細い通路のようになっていて、間を通り抜けることができます。
なんだか石仏の迷路に迷い込んだようで、不思議な気分になりました。

2010.4.19
スポンサーサイト

Comment

可愛かったですよ♪ 

ぐりぐり様

愛宕念仏寺の石仏のように、最近になって造られたものかと私も思ってました。
最近、石仏にも胸がトキめくようになり、誘惑が多くて困ります(笑)。
  • posted by ちー 
  • URL 
  • 2010.05/05 19:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

モアイです(^^) 

石像がみななで肩で、本当にモアイみたいです!
素朴な造りなので、つい最近檀家の皆様が彫って寄進したりしたのかと思いましたが、慶長年間とはとっても古い仏様だったのですね。
  • posted by ぐりぐり 
  • URL 
  • 2010.05/04 23:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ちー

Author:ちー
読書と音楽、そして仏像をこよなく愛しています。

最新記事

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR