FC2ブログ

仏像ファン的古寺巡礼

仏像への愛を書き綴った、仏像ブログです。

Entries

東光院(千葉)・桜井の峯薬師

木更津市にある東光院は、地元の人々から桜井の峯薬師と呼ばれて親しまれています。
今年の春、その本尊が特別開帳されるということで、GW中に木更津まで行ってきました。



東光院へのアクセスは、木更津駅からバスで15分ほど。



お堂は国道127線沿いの小高い丘の上にあります。



急な階段を登って行くと、山門に仁王様がいらっしゃいました。
ウエストが非常に細く、スレンダーですね。



寅年の特別開帳ということで、お堂は五色の幕で彩られており、厨子から外へ五色の糸が伸びています。

中へ入って目を凝らしてみると、薄暗い厨子の奥に薬師如来様がいらっしゃいました。
像高1.64m。荒彫りでカヤの寄木造。
千葉県の文化財指定を受けています。
暗いうえに距離があって細かいところまではよく見えなかったものの、鋭い眼差しをなさっていて、神秘的なお顔立ちの薬師様でした。



説明してくださった地元の方のお話によると、雑誌などで房総の美仏と紹介されたことがあるそうです。
薬師様のお隣には月光・日光菩薩、その周りを十二神将が取り囲んでいました。
ご本尊以外は江戸時代の作とのことですが、勢ぞろいした様は、なかなか見ごたえがあります。

お堂にいる間、地元の方が何人も参拝にいらっしゃっていて、外から談笑している声が絶えず聞こえていました。
この薬師様が今も地元の方々に愛され続けている存在なのだということが実感できますね。

2010.5.2

スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ちー

Author:ちー
読書と音楽、そして仏像をこよなく愛しています。

最新記事

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR