FC2ブログ

仏像ファン的古寺巡礼

仏像への愛を書き綴った、仏像ブログです。

Entries

光徳院(愛媛)・二体の平安仏

仙遊寺参拝のあと、レンタカーで今治街道を西へ。

変換~P1070166

松山市の古刹、光徳院に到着しました。

変換~P1070165

こちらのお寺には二体の平安仏が伝えられているため、事前にお願いをして拝観させていただきました。

変換~P1070170

本尊の阿弥陀様です。
像高157.5cm、檜材の一木造。
明治期の神仏分離の際までは、国津比古命神社の本地仏としてお祀りされていたそうです。

変換~P1070175

体躯はむっちりと量感があり、眼差しは厳しく神秘的で、神仏習合の仏として信仰されたという、この阿弥陀様の歩まれた歴史を実感させてくれます。

変換~P1070185

こちらは十一面観音様。
像高165.5cmの一木造。
現在は十一の面相を頭上に据えておられますが、髻の形などから元は聖観音として造像されたと考えられています。


光徳院は寺名をかつては密護山護持院神護寺と称し、後醍醐天皇が勅願所として再興した地方祈祷の総本山であったといいますから、その格式の高さがよくわかります。
素晴らしい美仏を拝することが出来た喜びに浸りながら、お寺をあとにしました。

2012.9.16
スポンサーサイト



コメント

本当に美仏! 

お寺の方のことを考えると、やはり予約をしたほうがよさそうですね。
そしてこちらもまた素晴らしい仏さま♪
四国というとすぐに88ヶ所が思い出されるのですが、札所になっていないお寺にも、こんなに素敵なところがあるなんてますます魅力的です!
  • Hazuki 
  • URL 
  • 2013年06月17日 21時39分 
  • [編集]
  • [返信]

Re: 本当に美仏! 

Hazuki様

こちらのお寺は事前予約なさった方がよいと思います。
私も事前情報では小さな写真しか見たことがなかったため、ここまで美しい仏様がお祀りされているとは夢にも思っていませんでした。
こういう嬉しい驚きがあるからこそ、旅は素晴らしいのだと思います♪
  • ちー 
  • URL 
  • 2013年06月22日 22時09分 
  • [編集]
  • [返信]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

ちー

Author:ちー
読書と音楽、そして仏像をこよなく愛しています。

最新記事

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR