仏像ファン的古寺巡礼

仏像への愛を書き綴った、仏像ブログです。

Entries

伊藤若冲 アナザーワールド展

千葉市美術館で開催されている「伊藤若冲 アナザーワールド展」に行ってきました。(⇒HPはこちら)
いつも仏像ばかりに関心が向いていて、それ以外の分野はほとんど詳しくないのですが、何せこちらの美術館は自宅から徒歩圏内。せっかくなので鑑賞してきました。
著名な画家の特別展ということで、会場内はかつてないほどの混雑ぶりでした。
千葉市美術館の最高入場者数を記録したそうです。

特別展では、洗練された構図が素晴らしい水墨画から、色彩鮮やかな屏風絵まで、実に多彩な作品が並んでおり、日本画に全く詳しくない私でも、十分に楽しめる展示となっていました。
そして何より一番印象的だったのは、果蔬涅槃図。

二股大根を釈迦に見立てた釈迦涅槃図であり、釈迦を取りまく弟子たちや動物が全て野菜や果物で表現されているという、奇想天外な仏画(?)なのです。
そのラインナップたるや、カブ、ナス、レンコン、サトイモ…、まるで八百屋さんがそこに現れたような賑やかさ。
なんでも伊藤若冲の実家は青物問屋だったそうで、それも作品に影響を与えているのではないかとのことでした。
戯画の一種だと考えられているようですが、不思議と大らかな温かさを感じるような絵で、しばし立ち止まって見入ってしまいました。

会期中、ぜひまた行きたいなあ…。

2010.5.22
スポンサーサイト

Comment

Unknown 

Hazuki様

この絵を見た時、「ええっ???」と釘付けになり、その場に立ち尽くしてしまいました(笑)。
200年以上前に活躍していた人なのに、今見ても新鮮さを全く失わないだなんて、本当にスゴイことですよね。

  • posted by ちー 
  • URL 
  • 2010.05/24 23:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

Unknown 

これは面白い!
伊藤若冲って、群鶏図に代表されるような色鮮やかな作品ばかりかと思っていましたが、こんな作品も残していたんですね。
鳥獣戯画みたいでとても可愛いです。
  • posted by Hazuki 
  • URL 
  • 2010.05/24 22:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

Unknown 

ぐりぐり様

私は絵心とかは全くないんですが、やっぱり凄いなあと感動してしまいました。
オススメです♪
ご都合がよろしければ、ぜひご覧になってくださいね。
たぶん私も、もう一回行きます!
  • posted by ちー 
  • URL 
  • 2010.05/24 21:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

若冲いいですねー 

若冲の特別展、始まったんですね!
野菜の涅槃図、10年以上前に見たことがありますが、よくこんな面白いことを思いついたな~ととっても感心してしまいます。仏様のみんなを野菜にしちゃうなんて・・・。

こちらからだとちと遠いですが、行こうかなー。
  • posted by ぐりぐり 
  • URL 
  • 2010.05/23 23:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ちー

Author:ちー
読書と音楽、そして仏像をこよなく愛しています。

最新記事

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR