FC2ブログ

仏像ファン的古寺巡礼

仏像への愛を書き綴った、仏像ブログです。

Entries

安楽寺(長野)・日本最古の八角三重塔

信州旅行一日目、最後に上田市の安楽寺を参拝しました。
お寺のある塩田平は鎌倉時代に塩田北条氏の所領だった為、数多くの寺社仏閣、文化遺産が残されており、そのことから「信州の鎌倉」とも呼ばれています。

変換~P1070582

安楽寺の創建は天平時代にまで遡ると伝えられていますが、はっきりとした史料が確認できるのは、鎌倉時代に実質な開山である樵谷惟仙がお寺を再興してからだそうです。

変換~P1070594

そしてこのお寺で特に有名なのが…

変換~P1070596

こちらの国宝・八角三重塔。
全高18.75メートルもあり、近世以前の八角塔としては日本で唯一現存する建築物とのこと。
年輪年代調査によると建立は13世紀頃と推定されており、これが事実であれば、日本最古の禅宗様建築である可能性があるそうです。

そして一際存在感を放っているのが軒裏の垂木です。
放射線状に密にはりめぐされ、どことなく椎茸の裏側を見ているような気分になります(笑)
樵谷惟仙は宋へ留学した僧侶だったので、当時最先端の技術が導入されたのかもしれません。

変換~P1070602

そしてこちらの収蔵庫には重要文化財の頂相が安置されています。

変換~P1070605

向かって右が開山の樵谷惟仙和尚像、左が二代目の幼牛恵仁和尚像。
幼牛恵仁和尚は樵谷惟仙和尚が宋から帰国する際に共に来日した宋の僧侶でした。

有力な鎌倉武将の庇護のもと、大陸からもたらされた優れた禅宗文化がこの地に花開いたのでしょうね。

2012.10.6
スポンサーサイト



*Comment

NoTitle 

お疲れ様です。
安楽寺にも行かれたんですね。
八角三重塔、凄く綺麗でしたね。
すぐ隣が墓地というのがちょっとあれでしたが…
実は長野県には3回ほど行ってまして、下で紹介されてる中禅寺にも行ってきました。
長野は塔もそうですが、仏像も素晴らしいものが結構多いですね。
長野の続報楽しみにしています。
  • posted by ハマノ 
  • URL 
  • 2013.11/07 23:36分 
  • [Edit]

Re: NoTitle 

ハマノ様

八角三重塔は初めて見たので、その不思議な形にとても驚きました。
仰る通り、長野県は素晴らしい建築や仏像が多いですよね。
仏教文化がとても栄えた場所だということがよくわかります。
時間が足りなくて参拝できなかったお寺も多いので、是非また長野へ旅行したいと思っています♪
  • posted by ちー 
  • URL 
  • 2013.11/10 10:14分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ちー

Author:ちー
読書と音楽、そして仏像をこよなく愛しています。

最新記事

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR