FC2ブログ

仏像ファン的古寺巡礼

仏像への愛を書き綴った、仏像ブログです。

Entries

勝覚寺(千葉)・鎌倉期の四天王

宝聚寺参拝のあと、同じ山武市内にある勝覚寺を参拝しました。

変換~P1150366

実は勝覚寺を参拝するのはこれで二度目。
こちらのお寺には関東地方では珍しい、鎌倉期の四天王立像が守り伝えられています。
昨年千葉市美術館で行われた「仏像半島展」も合わせると、勝覚寺の四天王立像を拝するのは何と通算6回目(!)になります。

変換~P1150376

お堂の中央に安置されているのがお釈迦様、その周囲を勇壮な四天王がお守りしていました。
前回参拝した時はご本尊の修復中だったため、皆様お揃いの状態でお参りするのは初めてになります。

変換~P1150372 (持国天)

変換~P1150367 (増長天)

四天王はいずれも像高2mを超える巨像で、松の寄木造です。
躍動感溢れる洗練された作風であることから、中央仏師の作である可能性が高いと思われます。

そしてこの四天王様たちには次のような不思議な伝説が残されています。
鎌倉時代、仏師・運慶が国家安穏・護国鎮守を祈念して四天王像を彫り上げ、龍宮に住む龍神に捧げる為に海中に流したところ、尊像は九十九里浜のとある地へと流れ着きました。
漂着した四天王は、松ヶ谷村の勝覚寺の釈迦如来をお守りしたい、と漁民に伝えたため、こちらのお寺に安置されるようになったと言われています。

四天王が流れ着いた場所は、現在では「四天木(してぎ)」(現大網白里町)という地名にもなっているそうです。
尊像が海を通って運ばれてきたことを窺わせる面白い伝説ですよね。

変換~P1150389

おやっ?
お寺の一画に交通安全の看板が立っていました。
四天王の皆様に守っていただけたら安心ですね(笑)

2013.11.4
スポンサーサイト



*Comment

さむいっすね 

勝覚寺は行ったことありませんでしたが、仏像半島は行きました‼拝見した時は厚みのある仏像だなって感じました‼‼‼自分もちーさんの行ったところに行きましたらご報告させて頂きます
  • posted by 不空大可畏明王観世音菩薩 
  • URL 
  • 2014.02/06 17:07分 
  • [Edit]

Re: さむいっすね 

不空大可畏明王観世音菩薩様

勝覚寺の四天王様、仏像半島展でも抜群の存在感でしたね。
私もあの特別展は大好きで計4回行きました(笑)
  • posted by ちー 
  • URL 
  • 2014.02/08 22:49分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ちー

Author:ちー
読書と音楽、そして仏像をこよなく愛しています。

最新記事

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR