FC2ブログ

仏像ファン的古寺巡礼

仏像への愛を書き綴った、仏像ブログです。

Entries

安芸国分寺(広島)・藤原期の薬師如来

御調八幡宮参拝のあと、レンタカーで東広島市の西条町へ。

変換~P1130438

やがて見えてきたのは美しい緑の芝生でした。
このあたりは奈良時代に安芸国分寺の大伽藍が広がっていた場所で、現在は史跡として整備されています。

変換~P1130447

千年を超える長い歴史のなか、お寺は幾度も火災に遭い、そのたびに復興を遂げてきました。
現在の仁王門は16世紀中期の建立で、市の文化財の指定を受けています。

変換~P1130453 変換~P1130451

中には立派な仁王様がいらっしゃいました。

変換~P1130455

ご本尊は秘仏のため拝観できませんが、平安期の薬師如来坐像を拝観できるということでしたので、境内をぐるりと回ってみたところ…

変換~P1130490

本堂の近くに小さな小さな薬師堂が建っているのに気が付きました。
格子戸の中を覗いてみると…

変換~P1130481

優しいお顔をしたお薬師様が佇んでいらっしゃいました。

変換~P1130496

像高127cmでヒノキの寄木造。
平安後期の作と推定されています。
度重なる火災による破損が激しかったため、江戸期に修復された記録が残っているそうですが、2006年に再び解体修理が行われました。
炭化した表面は和紙によって保護されているそうです。
お薬師様がふんわりと優しい雰囲気を漂わせているのは、この和紙による効果なのかもしれませんね。

2014.9.12
スポンサーサイト



*Comment

思い出します 

丁度偶然同じ時期に広島巡ってましたね。こちらのお薬師さま、ボクもとても印象に残っています。
  • posted by nabe_take 
  • URL 
  • 2014.02/15 18:56分 
  • [Edit]

Re: 思い出します 

nabe_take様

ナベタケさんから宮島の大聖院で万燈会があることを教えていただいたことを思い出します。
あの節は本当にありがとうございました。
安芸国分寺のお薬師さま、小さなお堂にどっしりと坐っておられて素敵ですよね。
  • posted by ちー 
  • URL 
  • 2014.02/16 23:32分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ちー

Author:ちー
読書と音楽、そして仏像をこよなく愛しています。

最新記事

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR