FC2ブログ

仏像ファン的古寺巡礼

仏像への愛を書き綴った、仏像ブログです。

Entries

古保利薬師堂(広島)・一木の貞観仏

北広島町の古保利(こおり)薬師堂は、関西地方以外ではとても珍しい、平安初期の仏像が安置されていることで知られています。
今回の旅の目的地を広島に決めた時から、ずっと参拝を楽しみにしていました。

変換~P1130613

お寺近くに車を止め、緑に覆われた道を歩いてゆきます。

変換~P1130615

やがて古い石段の向こうに建物が見えてきました。

変換~P1130618

古保利薬師堂の歴史は古く、9世紀始めに建立された真言宗の古保利山福光寺がその前身と伝えられています。 
後に戦国大名となった吉川氏の菩提寺として栄えましたが、吉川氏がこの地を去った後は衰退し廃寺となりました。

変換~P1130628

現在尊像はこちらの収蔵庫に安置されており、地元の方々によって管理されています。

変換~P1130644

立派な収蔵庫に並ぶ二十数体の御仏たち。

変換~P1130676

こちらは本尊の薬師如来坐像。
像高122cmでヒノキの一木造、平安初期の作。
両足は別材で接がれています。
重厚感溢れる体躯は、深い襞を刻む分厚い衣に覆われており、非常に古様な印象を受けました。
目鼻立ちははっきりしていて、とても凛とした表情です。

変換~P1130662

そしてこちらが千手観音立像。
像高178cmでヒノキの一木造、平安初期の作。
この観音様は古保利薬師堂はもちろん、中国地方でも最も有名な仏像のひとつではないでしょうか。
通常、千手観音の脇手は別材をつないで造られることが多いのですが、なんとこちらの尊像は肘のあたりまでが一材から彫りだされています。
まるで大きく翼を広げているかのようです。
圧倒的な異形の像容に対し、お顔立ちは優しく女性的で、その不思議な調和が、この観音様に唯一無二の美しさを生みだしていました。

変換~P1130717

変換~P1130735

収蔵庫内の仏像はその多くが文化財の指定を受けており、古保利地区に華やかな仏教文化が花開いていたことを実感させてくれます。
かつてはあたり一帯に沢山の堂宇が建ち並んでいたに違いありません。
この時は他に参拝者がいなかったため、管理をなさっている地元の方とお話しをさせていただきながら、贅沢な時間をゆっくりと過ごしました。

2013.9.13
スポンサーサイト



*Comment

 

広島旅行記読ませて頂きました。充実した時間を過ごされたのですね。自分も17日に東漸寺(松戸市)に行きましたが、すぐ
拝観終了してしまいました…ゆったり拝観するだけでもなかなかできないものですね。広島の仏像も独特の雰囲気を持ってて見ごたえありそうですね4
  • posted by 不空大可畏明王観世音菩薩 
  • URL 
  • 2014.02/19 07:53分 
  • [Edit]

Re: タイトルなし 

不空大可畏明王観世音菩薩様

広島の御仏は中央仏師の作と思われる洗練された像から、地方色が強い像まで、とても個性豊かでした。
基本的にお寺の拝観時間は9:00~16:30くらいまでなので、早めの時間に参拝なさった方が良いと思います。
素晴らしい参拝となりますように☆
  • posted by ちー 
  • URL 
  • 2014.02/22 22:57分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ちー

Author:ちー
読書と音楽、そして仏像をこよなく愛しています。

最新記事

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR