仏像ファン的古寺巡礼

仏像への愛を書き綴った、仏像ブログです。

Entries

目黒不動(東京)・江戸の五色不動(ブラック)

五百羅漢寺から5分ほど歩くと、江戸五色不動のひとつである目黒不動が見えてきます。

江戸時代、江戸の5つの方角を守るため、幕府は陰陽五行説に基づいて不動明王を選び、それぞれ青・白・赤・黒・黄の五色で表しました。
目黒不動はそのうちの黒。
正式名称を瀧泉寺と言います。



格式高き古刹にふさわしい、立派な山門です。



本尊の不動明王は秘仏ですが、境内には水かけ不動明王という、一風変わったお不動様がいらっしゃいました。
柄杓でお水をかけるとご利益があるそうで…。
もちろん私もかけてきました♪



境内は広大で、本堂の奥には露仏の大日如来様がいらっしゃいました。
一見新しそうにも見えますが、説明のプレートには1683年の建立と書かれており、なかなかの古仏であることがわかります。



狛犬というより、柴犬?
とってもかわいい
和やかな気持ちになりますね

2010.5.29
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ちー

Author:ちー
読書と音楽、そして仏像をこよなく愛しています。

最新記事

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR