FC2ブログ

仏像ファン的古寺巡礼

仏像への愛を書き綴った、仏像ブログです。

Entries

梅窓院(東京)・ファッショナブルな寺院

港区南青山にある梅窓院は、創建が江戸時代にまで遡るという古刹であり、江戸三十三観音の24番札所にもなっています。



古様で貫録のある山門です。
境内に入ってみると…。



ええええええっ!!!
これがお寺っ???

まるでファッションビルのようです。
たとえ表参道ヒルズの横にあったとしても、全く違和感がありません(笑)。
まさかと思い建物の中に足を踏み入れてみると、確かに観音様が祀られていました。

同じようにビルの一角にお堂がある真福寺の時も結構びっくりしましたが、正直、今回の衝撃度はそれをはるかに超えています。
時代の流れと言えばその通りなのでしょうが、観音様がポツンと祀られているのを見ると、なんだか寂しい気持ちになってしまいました。

2010.5.29
スポンサーサイト

*Comment

Unknown 

Hazuki様

都市化が進むと檀家が減ったりだとか、お寺の経営の問題だとか、色々あるのかもしれませんね。
お寺や神社=木や自然ってイメージが強いので、正直、ちょっと複雑な気がします。
  • posted by ちー 
  • URL 
  • 2010.06/13 00:18分 
  • [Edit]

Unknown 

三門横の休憩所からすでに今どきのお寺という感じですね。
お寺って古くて和建築という思い込みがあるんのですが、見事に裏切ってくれる感じがします。
寂しい気がしてしまいますが、仕方ないのでしょうかね…費用の問題もあるのかなぁ。
  • posted by Hazuki 
  • URL 
  • 2010.06/12 22:49分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ちー

Author:ちー
読書と音楽、そして仏像をこよなく愛しています。

最新記事

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR