FC2ブログ

仏像ファン的古寺巡礼

仏像への愛を書き綴った、仏像ブログです。

Entries

斎場御嶽(沖縄)・琉球王朝の御嶽

糸満市からレンタカーで海沿いの道を走り、南城市へ。

変換~P1100828

世界遺産に指定されている斎場御嶽を訪ねました。
御嶽とは南西諸島に広く分布している聖地の総称で、なかでも斎場御嶽は、歴代の琉球王朝から篤い信仰を受けたことで知られています。

変換~P1100774

入口にある建物で説明VTRを見た後は、さっそく御嶽の中へ。
石畳の道は思った以上に急こう配で、少し前まで降っていた雨のために、路面がかなり滑りやすくなっていました。

変換~P1100825

参道はうっそうと生い茂る木々に囲まれており、緑のトンネルをくぐっているかのようでした。

変換~P1100786

少し行くと大きな水たまりがあったため、説明書きを読んでみると、この穴は沖縄戦の激しい砲撃の跡なのだそうです。
美しい自然の中に刻まれた戦争の残酷さに胸がしめつけられます。

変換~P1100782

大きな岩が窪んだところには、拝所がいくつか造られていました。

変換~P1100807

さらに奥へと進むと一気に視界が開け、重なり合うような二つの巨岩の間に、天然の細い通路が出来ています。
三庫理と呼ばれる、斎場御嶽の中でも特に有名な場所です。

変換~P1100818

岩の間の通路を抜けると、その先に広大な海が見えました。
大自然が作り出した独特な景観に、古の人々は神の存在を感じ、ここを聖地として大切に信仰してきたのでしょうね。

2016.1.15
スポンサーサイト

コメント

No title 

沖縄で御嶽を訪ねてお参りしたことはあっても、斎場御嶽は訪ねたことがないです。今後沖縄へ行く機会があれば、一度訪ねてお参りしたいです。
斎場御嶽は神の島とされる久高島を遥拝する場という話ですが、ブログ記事で挙げられた写真でも、久高島が見えますね。
  • 大ドラ 
  • URL 
  • 2016年12月13日 21時29分 
  • [編集]
  • [返信]

Re: No title 

大ドラ様

斎場御嶽は琉球王朝の御嶽というだけあって、とても規模が大きく、厳かな雰囲気が漂っていました。
島を囲む美しい海を眺めていると、古くから信仰と海とが深く結びついてきたということを実感します。
  • ちー 
  • URL 
  • 2016年12月15日 00時55分 
  • [編集]
  • [返信]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

ちー

Author:ちー
読書と音楽、そして仏像をこよなく愛しています。

最新記事

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR