FC2ブログ

旧崇元寺石門(沖縄)・琉球王朝の国廟

沖縄旅行の最後に、那覇市街地を散策することにしました。

変換~P1110346

モノレールの牧志駅から徒歩で10分ほど行くと、車の交通量も多い大通り沿いに、堅固な石門が見えてきす。
旧崇元寺の石門です。
崇元寺は第二次世界大戦時の沖縄戦で堂宇が徹底的に破壊されてしまいましたが、創建が1527年と伝わる臨済宗の古刹でした。
王府時代には歴代諸王の霊位を祀る国廟だったそうです。

変換~P1110351

石門をくぐると、見事なガジュマルの大木が空いっぱいに枝を広げていました。
おそらく樹齢数百年はあるでしょう。
沖縄戦の壮絶な戦火をくぐり抜け、今なお力強く成長し続けていることに深い感動を覚えました。

変換~P1110360

かつては壮麗なお堂が建ち並んでいたであろう境内は、今は公園と整備されており、石門とガジュマルの大木のみが往時の面影を伝えてくれます。

変換~P1110355

しばらく公園内で休んだ後は、国際通りを通って県庁前駅まで歩いて行くことに。

変換~P1110389

前回沖縄を旅したときは、まだモノレールが開通していなかったため、街中を通る線路を眺めていると、なんだか少し不思議な気分になりました。

変換~P1110394

2016.1.16
スポンサーサイト

テーマ : 神社・仏閣巡り - ジャンル : 旅行

コメント

沖縄で、太平洋戦争の沖縄戦で破壊されて消滅したお寺の遺構のうち、首里城の近くにある、鎌倉の円覚寺の別院として建てられた円覚寺の遺構を訪ねたことがあるのですが、崇元寺跡の石造の門は知らなかったです。

戦災でお寺がなくなって遺構が申し分程度に残っているのは、物悲しく、悔しい気持ちになります。平和のありがたさとその重要さ考えさせられますね。

Re: タイトルなし

大ドラ様

沖縄戦のために数多くの貴重な文化財が失われたことは、とても残念ですよね。
遺構を見るたびに悲しい気持ちになります。
沖縄本島の仏像は悉く破壊されてしまったようですが、石垣島に古い仁王像が残されているとのことなので、いつか参拝してみたいと思っています。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)