仏像ファン的古寺巡礼

仏像への愛を書き綴った、仏像ブログです。

Entries

和布刈神社(福岡)・関門海峡の鎮守

小倉市内からJRに乗り、門司港へと向かいました。

102.jpg

門司港は北九州最大の港で、山口県の下関港と合わせ、関門港として国際拠点港湾に指定されています。
明治から戦前にかけては外国貿易の拠点として発展した為、港周辺には歴史的建造物が建ち並んでおり、そのレトロな街並みが国内外の観光客から人気を集めてきました。

094.jpg

古い建物の多くは、現在は飲食店などとして利用されており、中に入ることもできるようになっています。

IMGP0270.jpg

こちらは旧門司税関。
古い建物が並ぶ門司港のなかでも、その重厚な外観がひと際目を引きます。
内部にはギャラリーや喫茶店が入っていました。

134.jpg

せっかく門司まで来たので、歩いて関門海峡を渡ってみることに。
海沿いに30分程歩いたところで、小さな神社を見つけました。
見ると和布刈(めかり)神社と書いてあります。
和布刈とはワカメを刈るという意味で、現在も関門海峡でワカメを刈り採って神前に供える神事が行われているそうです。

129.jpg

沢山の船が往来する関門海峡のそばに建つこの神社は、古くから船乗りたちの篤い信仰を集めてきたのでしょう。

152.jpg

参拝を終えて神社から5分ほど歩いたところで、関門海峡の歩行者入口へと辿り着きました。
エレベーターで地下まで下り、いよいよ海の底を渡っていきます。

157.jpg

観光スポットとしてはもちろん、地元の生活路としても活用されているようで、ジョギングやウォーキングをしている方が沢山いらっしゃいました。

168.jpg

おっと!
山口県と福岡県の境界線です。
少し緊張しながら足を踏み出し、いざ山口県へ!!

IMGP0244.jpg

海底を15分ほど歩いたところで、山口県側の出口へ。
エレベーターを上がると、車が行き交う幹線道路の向こうに、穏やかな海が広がっていました。

2016.4.22

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ちー

Author:ちー
読書と音楽、そして仏像をこよなく愛しています。

最新記事

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR