FC2ブログ

筥崎宮(福岡)・筑前国の一宮

宗像市から電車で福岡市へ。
筑前国一宮である筥崎宮を参拝しました。

hakozaki.jpg

社伝によると、筥崎宮の創建は平安時代にまで遡り、延喜21年(921)に醍醐天皇が「敵国降伏」宸筆を下賜され、この地に壮麗な御社殿を建立したのが始まりとされています。
鎌倉期の元寇の際に敵国降伏の祈願をしたところ、神風が吹いて勝利をおさめたことから、厄除・勝運の神として信仰を集めました。

290.jpg

参拝を終え、境内を歩いていると、拝殿の横に建物があるのに気づきました。
中に人影らしきものが見えます。

296.jpg

わわわ!!!
中には巨大な木彫像が安置されていました。
私の貧弱な写真では伝わりにくいのですが、とにかく大きい!
なんと像高は驚きの6m。
元寇の際に敵国降伏の祈願をされた亀山上皇の御姿とのこと。
福岡県出身の彫刻家・山崎朝雲の作で、博多区の東公園内にある亀山上皇の銅像の原型として造像されたそうです。
明治37年(1904)に完成した比較的新しい像ですが、福岡県の文化財に指定されていることからも、その芸術性の高さがわかります。

314.jpg

参拝を終えて周辺を散策していると、まっすぐ伸びる参道にはいくつかの鳥居が並んでおり、その一番奥に海がかすかに見えました。
せっかくなので海を目指して歩いて行くことに。

319.jpg

辿り着いた赤い鳥居のすぐ前には博多湾が広がっており、車が行き交う道路の横に、沢山の漁船が停泊していました。

2016.4.23
スポンサーサイト

テーマ : 神社・仏閣巡り - ジャンル : 旅行

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)