仏像ファン的古寺巡礼

仏像への愛を書き綴った、仏像ブログです。

Entries

鹿島神宮(茨城)・常陸国の一宮

IMGP2598.jpg

常陸国一宮として名高い、鹿島神宮を参拝しました。

IMGP2618.jpg

社伝によると鹿島神宮は神武天皇元年に創建された古社で、奈良時代の地誌にもその名が記載されているそうです。
古くから朝廷の崇敬を受けましたが、祭神が武甕槌大神という武神であるため、中世以降は武家からも篤く信仰されました。

IMGP2639.jpg

鹿島神宮の名のとおり、神社では鹿が神の使いとして大切にされ、今も境内には鹿園があります。
奈良の春日大社が創建される際、御祭神が鹿島の鹿たちに乗り、一年かけて奈良へ遷られたという言い伝えがあることから、奈良公園に生息する鹿たちの起源とされています。

IMGP2663.jpg

広大な境内は緑にあふれ、「鹿島神宮樹叢」として茨城県の天然記念物に指定されているそうです。

IMGP2660.jpg

こちらは要石と呼ばれる霊石で、地震を起こす鯰の頭を抑えていると伝えられています。
面白い伝承ですよね。

IMGP2678.jpg

そして要石から10分ほど歩いたところにあるのが御手洗池です。
なんと1日に40万リットル以上の水が湧くとのこと。
そこへ樹齢数百年はあろうかという巨木が、ほぼ水平に、池に覆いかぶさるようにして生えており、何本もの木で支えられています。
偶然幹が横に伸び始めたのか、意図的にそのように育てられたのか、詳細はよくわかりませんでしたが、その迫力ある、不思議な光景に息をのみました。

2016.6.26
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ちー

Author:ちー
読書と音楽、そして仏像をこよなく愛しています。

最新記事

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR